シップ写真スタジオの運営する写真教室の雑記

管理人の運営する写真教室の記録

商品写真撮影 初心者の自宅で撮った商品写真のアドバイス

2017-03-08 08:38:10 | 写真

私ども写真教室では商品写真を学ぶ生徒さんには教室で学んだことを宿題として自宅で復習してもらっています。
初心者の場合、撮影場所が変わると教室で撮影したようには再現できない場合が多いからです。

では今回もメールで送ってもらった写真を見てみましょう。

光が回りすぎですね。
トップライトしか効いていません。
サイドライトを強くして撮影してみましょう。
これで綺麗に写せたと思いましたか?
写真を見る目も必要です。
プロが撮る多くの商品写真を見ることも勉強です。
商品カタログなどをどんどん見て参考にしてください。
こんな写真がないのがわかると思います。 



これもh狩りが回りすぎですね。
それから何故、左逆光からライトが入っているのですか?
このライトはどこに効いているのですが?
ライトにはそれぞれ意味があります。
よく考えて撮影しましょう。

 


初心者としてはだいぶ上達しましたね。
立方体は次の段階に行きましょう。



ご質問の箱から出ているテッシュの質感の表現方法ですがどうすれば良いと思いますか?
方法を教えるのは簡単ですが各種ライトの説明をした時に実は教えていますよ。
一度考えて撮影してみてください。
それでもできない場合はもう一度各種ライトの説明をやり直しますので。

 

商品撮影初心者はいろいろな物を撮影したがりますが基礎ができるまでは1つの物を上手に撮ることに専念してください。
まずはトップライトが使えるようになってサイドライトが使えるようになることが肝心です。


Mさん、また撮り直して送ってきてください。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 商品写真の宿題から | トップ | 写真教室参加募集中です。3月... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

写真」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。