シップ写真スタジオの運営する写真教室の雑記

管理人の運営する写真教室の記録

各社ストックフォトについて考える

2017-05-15 00:11:36 | 写真

まず国内から
フォトライブラリーは去年より明らかに売り上げが下がっています。
ですがクオリティーの比較的高い作品を販売するには良い会社だと判断しています。
ですからテスト的ではありますが独占的素材を販売していきたいと考えています。
(フォトライブラリーさんお願いです。個々の写真ごとに独占販売をさせてください。一番小さなサイズの販売価格の制限も排除してください。)
この最低販売価格が改善されればメインの販売先にしたい所です。
 


ピクスタは専属販売ではないクリエイターにはどんどん難しい販売先になっていると考えています。
他社ストックに比べて売り上げの伸び率が低いので
これから売り上げが伸びないようなら写真の登録をするのも大変なので新規の画像登録を減らしても良いかと考えています。

フォトリアは適当には売れます。
販売単価も上がり嬉しい限りです。
ただ世界に販売しているつもりですがやはりほとんどが日本で売れています。
世界に自分の写真を売りたいと考える自分としては少し不満があります。
ただここが良いのは写真の審査が的確で悪い所を指摘してくれる所です。
 フォトリアさんのおかげでデジタル写真の最低限必要なレベルを学べました。

シャッターストックは確かに世界で売れます。
こんな写真がと思う物が毎日数枚売れモチベーション的には高い会社です。

その他、ドリームタイムス・123RFなどはモチベーションが上がるレベルではありませんが特徴のある面白い会社です。

最近始めたiストックも月に1万売り上げるかどうかでモチベーションが上がるレベルではありませんが
会社が大きいので少しは将来に期待しています。 

ちなみに私の売り上げ金額の順位は
シャッターストック・フォトリア・フォトライブラリー・ピクスタ・iストック・123RF・ドリームタイムス の順です。
現在、私はフォトライブラリーが重要になると考えてストックフォトの撮影をしています。

シャッターストック・フォトリアは多分どんだけ写真をUP しても売り上げは伸びにくいと思っています。
ピクスタは専属優先で売り上げが落ちて行くでしょう。
期待するフォトライブラリーにはできればもう少しクリエイターの意見を聞いてもらえればと思っています。
他社と差別化するため
他社にはない独自素材にこだわってほしいと思っています。(他社に無い独自素材を出した時に目立つようにしてもらいたい)
そして自由に最低販売価格を決めれるシステムをお願いします。
最低価格が1000円または2000円固定を辞めてくれれば独自素材をどんどんアップするのですが・・・

いろいろ記しましたがわたしはフォトライブラリーさんに将来を期待しています。
ただ、写真素材のクォリティーはある程度確保しないと稚拙な写真が多く広告関係の業者には探すのもしんどいページになっています。
できればもっと厳しく写真の審査を行ってください。 

 

マイクロストックは新しい時代に入りました。
一番大きいのは国内マイクロストックの小枚数の定額格安販売です。
(定額販売しないクリエイターの写真はさらに売れにくくなったように感じます)
これによりそこそこの写真を制作する独占販売をしないフォトグラファーはここ以外での販売(売り上げアップ)を考えなくてはいけなくなりました。
それぞれのクリエーターが自己防衛を考えないと・・・
私の場合はクリエイターが販売会社の選択をする時代が来たのかもしれないと感じています。
専属のクリエイターの写真を優先的に販売する会社に登録しても売り上げアップは望めません。
専属も独占も関係なく良い写真なら積極的に販売してくれる会社に登録しようと考えています。


 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 写真教室の実習でストックフ... | トップ | 20日ポートレート教室 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。