幸せの雲と整体師  

呉市広の整体、身体均整 木村です。
(腰痛、肩こり、骨盤矯正など)
とびしま街道の風景やランチなどの日記です

松山出張 二日目

2017-08-12 06:30:20 | 四国


広島ブログ
お願い。上の〈広島Blog〉というバナー(画像)を、または文章の下にある同じバナー、どちらかの クリックをお願いします。
ブログランキングのポイントになります。

松山で整体を習い方への記事はこちら  体験ご希望の方は、0823-73-6879へお電話ください。次回の予定は、8月10日木曜日です。
場所は松山市北持田町の愛媛県生活文化センターです。

------------------------------------

整体の営業について、11日通常営業、12日午前と午後営業、少し早め終了。12日の夕方から14日の夜まで東京出張です。

それ以外は盆でも予約可能です。

------------------------------------

松山市のホテル泰平別館で目がさめて、さっそく温泉に行きました。ホテルに引いている奥道後の湯です。

そして朝食。
いつものように元気に食べられます。これが旅先じゃないとこうはいきません。




そして、朝食にはコーヒーもついていますが、外に出て散歩しています。
近くにサークルKがあるのでそこでアイスコーヒーをいただきました。



それにしても百日紅。いい色をしていますね。

この日の整体教室のテーマ、「対立しない」ということ。
それに向かって整体をすることの実験などいろいろしました。

昼まででも結構いろんな反応がありました。言葉のかけ方で力が抜けてくるかどうかも実験して気づいていくことです。
大事なことは、できるようになるということでしょうが、その前に
対立しないという姿勢がうまくできたかどうか、繰り返しみてみたいものです。



あまりに暑い日だったので、一番近い蕎麦屋さんに行くことにしました。

海老天とじゃこ天丼。
今回は、じゃこ天が乗った蕎麦を食べようという気がしていました。

何度も来ている店ですが、今回はとてもおいしく感じました




えび天もおいしかったですが、蕎麦屋なのにここのじゃこ天は厚みがあってやわらかでおいしいのです。
自分の好みでだしをかけて食べる天丼でしたが、ご飯の量がとても多かったです。



たまにですが、普通サイズじゃ多すぎると感じる時があります。
今回もそれぐらい多かったです。若い人ならちょうどいいでしょうがという天丼とざるそばでした。



これがおいしかったですよ。
満足の昼食でした。さて、時間にも余裕があるので六時屋によって午後の勉強にはいりましょう。



蕎麦屋のすぐちかくにあるパン屋さんです。
いつもお客さんが多いです。一度買ってみればいいんだけどと毎回思い出したように表の写真を撮っています。



六時屋に到着です。
暑いから今の甘いものはどうなんでしょう。
先月は、ここでおいしいかき氷をいただきました。



今回は、カステラのみみをやすくだしていたのでそれを買いました。

午後からの整体の勉強も充実していました。
意識を変えてやっている整体は、どの人がやってもその姿がかわり、受けている人もとても楽そうに操られる感じです。



時間いっぱいつかってそれぞれの調整をして終わりました。
夏休みの松山は観光の人が増えていますが、今度は秋に国体があるんですね。
それでまた人が増えると思います。



港に送ってもらう時に、ミュンヘンというビアホールでから揚げを買いました。
たまに食べたくなります。



その隣にある赤丹というおでん屋さん。いつか行こうと思いながらもう長く焼ていそうなので
続いていたらいいけどと思ったり。
おでんに瓶ビールなど、ゆったりとした夜にしてみないとね。昭和を感じる店は見つけていかないと
どこを見ても平成になってしまいそうです。



港に到着です。
余裕の到着。
車が多かった割にうまく移動できました。



6時5分発のフェリー。8時に呉に到着です。
外はまだまだ明るいです。



夕方になると船の外も気持ちがいいものです。
生ぬるい風ではありますが、海を見ながらだと時が止まったように他のことは考えなくなります。


今回めざしている整体は、思考を止めるということです。
受けた人がほかのこと悩み事を考えなくなるということ、まあいいかで今を楽しんでいられる思考になることなのですが、
これは、試すと割と簡単に心は沈めていられるものだとわかってきました。



どこに意識を置くかというと、
整体師としての意識は、「対立しない」ということだけに意識を置きます。
争わない対立しない、それは整体の時だけではなく日常生活も全部そういう習慣にします。
受け手の手を取って動かしてみると抵抗がある。その時にこの人に抵抗があると考えるのではなく、
自分が抵抗させてしまったと感じる。
感じたら自分の緊張個所をゆっくりほどいていけば、受け手はあるルートを表現してくれて先ほどの制限とは違うルートだと腕は動くのです。



そんな形で座位でもゆっくり整体師自身の緊張を感じてはほどきを繰り返していると、
受けている人は、あ~、楽
といいます。それで整ってきます。
整ってくるのと同時に

意識を置いている「対立しない」
これを同じようにわかるようになってくるのです。
私が対立しなければ、体も思考も楽で世の中平和であると、そんなことを練習しながらそうだそうだ、これでいいのだと笑って終わりました。



海を見ながら船内で買ったちくわを食べてみました。
松山名産と書いてあったので。

整体を対立しないという意識の練習を繰り返していると、他にいいことがいっぱいいおこります。
帰る前から予約電話が多くて、帰った日も東京に出発する今日もめいっぱい詰まってしまいました。
さらに今日は早朝から出るようになってしまいました。

夕方から東京にむかって14日月曜日まで楽しんできます。



------------------------------------

↓ 広島ブログランキングに参加しています。一日1回クリックをお願いします。
広島ブログ
広島ブログ
広島ブログ


人気ブログランキングへ   にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 呉情報へ
『愛媛県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 松山、道後温泉 | トップ | 盆前の島の風景 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

四国」カテゴリの最新記事