松江のお茶 製造直売『錦峰園』 松江のお米 栽培直販『夢拓人』 野津家のブログ

お茶&お米&椎茸農家。

東京出身Iターン就農の夫+
農家の跡取娘の夫婦と両親で、
一生懸命農業に励んでいます。

沖縄土産の差し入れ。

2017年05月12日 21時16分05秒 | 

父 綴ります。

今年の新茶加工もピークを知らぬ間に越えたみたいです。

 

先日、「新茶期の定期来訪」した’製茶機代理店の社長さん’が言ってました。

 『’今年の一番茶は半分の生産量'しか無くって’、 ’お茶問屋には例年1/3しか入庫してない』って。

 「ええぇ?、それって寒さの厳しかった地方のことでしょう!」って言う私に。

 『いやいや、全国的な出回り状況ですよ』って。

 (新聞記事ででも確認しなくっちゃ!)

 (確かに我が家でも、工場加工を始めてから10日が経ったのに、去年の半分量しか生産してません!)

 

でも、一日でも早い”新茶”の「格付け鑑定」や、『仕上げ再生作業」や、「香り焙煎作業」に追われる毎日です。

 

一方で、田んぼの「稲苗の播種作業」や、「播種後3日目の’苗出し・並べ作業’」も待った無しです。

 

そんな中、『野津っちゃん、’沖縄土産’を持ってきたよぉっ!』って、東出雲町の長谷川さん夫婦が・・・・。

『忙しいから、お土産だけ渡して。又来るから~。』って、慌ただしくお茶を勧める暇も無く帰られました。

 

戴いた’沖縄みやげ’の『ちんすこう菓子』は、3時のお茶の時間にスタッフ皆んなで美味しくパクパク・・・。

『’粟国の塩’を使ってるっていう”塩味ちんすこう”は、味がしっかりしてて美味しい~。』って好評一番。

『”黒糖ちんすこう”は、濃こうな味で甘~い。』

『”パイナップルちんすこう”も、”ココナッツちんすこう”も、バニラちんすこう”も美味しい。』

『”紅いもちんすこう”は、鮮やかな紫色と優しい甘みで美味しい~。』

2個づつ入った10袋の”ちんすこうバリエーション”を、11人で分け合って評定しながら一気に戴きました。

 

一緒に戴いた”SPAM”と、”COmedーBeefーHash”の「沖縄産缶詰め」は、後日ゆっくりと賞味サセテイタダキマス

それに、沖縄の海で育った”もずく”も。

お気使いに感謝です。 

我が家"錦峰園”のホームページです♪』 お茶とお米を販売中!

↓ お帰りの際はポチッとお願いします。 ↓ 応援ポチッと、ありがとうございます。

 島根県人気ブログランキングへ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 製茶技術を習う。 | トップ | 豆笛ピーピー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL