松江のお茶 製造直売『錦峰園』 松江のお米 栽培直販『夢拓人』 野津家のブログ

お茶&お米&椎茸農家。

東京出身Iターン就農の夫+
農家の跡取娘の夫婦と両親で、
一生懸命農業に励んでいます。

雪かきはもうぅ、、。⑤

2017年01月30日 19時58分00秒 | 

父  綴ります。

『水道の水が出ない!』って、連絡があったのが午後7時半頃でした。

何はともあれ、水源地にある”ポンプ室の水揚げモートル”の点検が一番です。

連絡をくれた’春さん’と一緒に現場に急行。(小屋の鍵と、懐中電灯を持ってって)

 

ポンプ小屋の鍵を開けて、懐中電灯を照らしながら見回してみると、ポンプが止まってます。ポンプを動かす前の”テンパール”も落ちてました。

そこで、テンパールスイッチを上げてみるも、パシャリって落ちてしまいます。

おまけに、いざという時に点灯して作業す為の60ワット電球も点いてくれません。

何度か200V電源の天パールを上げ下げ。 テストスイッチをプッシュ。 を繰り返していじってもダーメ!。 モーターは動いてくれません。

最早、素人の二人では為すすべが無いって判断して、傍らに置いてある”新品モーター”に取り替える判断をして、、。

 

時計の針は既に午後8時を回っていましたが、水道利用仲間内の’電気屋の透くん’に連絡して、急遽出動してもらうことに。

 (もう既に晩酌してた彼は、嫁さんの運転する車に乗って駆けつけてくれました。

ポンプ小屋で、彼はセオリーに従って、テスターを使って電流を調べてくれましたが、、、。

 (原因究明が出来ません?>?)

それでもって、改めてモーター駆動スイッチを入れてみると、ウーンウーンて感じでモーターが何故だかゆっくり回転しました。

頑張れガンバレって応援をしても、持ってきた’スプレーオイル5・5・7’を吹きかけてみても、調子を回復してくれません。

朝方お世話になった’経験豊富な賢一さん’に、携帯電話で連絡を入れてアドバイスを請うものの、マダロッコシイ、。

 (’賢一さん’も既に、晩酌してらして駆けつけお願いは出来ませんでした。)

 

なので、取って返して持ってきてる”メガネレンチ”・”パイプレンチ”・”プラスドライバー”を使って、新品モーターに交換することを判断!。

’電気屋の透くん’が、200Vの入ってるモーターの結線カバーを開けてみたところ、、。

『あれ~。3本の線の内の、赤い線が切れてしまってます~。』

「えぇ~何何?。」

 

そこで、離れてた赤線の被覆を剥いで、しっかりとネジ繋いで。 駆動スイッチをonすると・・・。

ギュイーン、ギュイーンてモーターが元気よく回ったではありませんか。   

 

ポンプ室から20mほど上にある’10トンタンク室’を雪道を踏みしめながら上がって点検してみると。

空っぽになってたタンク内に、勢いよく水が上がってきてました。 

 

現場にいた3人は、ホッ 

勿論、’水道屋の賢一さん’にも、携帯連絡で 

”後は為すがまま”にって判断して、現場をあとにしたのは午後9時半。

 

帰宅して、水道栓をひねってみて確認をすると、プシュ、プシュ、プシューってエアーが噛んで水が出てる状況でしたが、、、、。

まずまず、おいおいに回復してくれるだろう (やがて元通りになるだろう) って腹くくって、、、。 今夜はゴメンナサイ。

 (ちなみに、我が家の風呂は水圧不足で、灯油ボイラーの火が点かない”水”しか出てこない状況だったので、

  LPガス沸かしの台所の水道蛇口から、4mの塩ビパイプと1,5mの雨トヨを繋げ、”源泉掛け流し温泉の状態で一ッ風呂”。)   

 

我が家"錦峰園”のホームページです♪』 お茶とお米を販売中!

↓ お帰りの際はポチッとお願いします。 ↓ 応援ポチッと、ありがとうございます。

 島根県人気ブログランキングへ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雪かきはもうぅ、、。④ | トップ | 一面銀世界。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL