きんぴらにっき 

ジュリーと猫と日々のこと・・

ジュリーと田宮さん

2014-05-08 23:23:00 | ジュリー テレビ・ラジオ

本日も晴れ~・・・と、思ったけどちょっと微妙なお天気?
うっすら曇っておりました。気候は暑すぎず寒くなく過ごしやすかったけど。
でもどーも体だるくて。ちょっとうだうだ過ごしてしまいました。
明日はもっとくだり気味のお天気らしい。

この間の日曜(4日)はぴっかぴかの晴れでしたが、夕方から逆さ虹が出てたとか!
気がつかなかったわー。残念。
環天頂アークともいうらしいですが。(なんかかっこいい名前)
これもお天気下り坂の時に見えるらしいです。
吉・凶どちらの前触れだか??など取りざたされてますが、翌日大きな地震あったのは偶然ですかね。


逆さ虹・画像借りてきました・・

・・で、きょう忘れていたお知らせが届き。虹のせいではないと思いますが・・
凶! 
澤会さんからのおハガキ~。初日渋谷はずれだー!
一般売りは5月17日。・・・電話?イープラス?・・取れるかしら。
でもまぁ17日のかつしかも買ってますので、それまで我慢・・というのもありかと。

逆に9月の5日.6日は両日通ったのか??
でも、※9月6日分は別途変更通知届くかも・・とも書いてある。う~~ん?いつ来るの?)
通っていれば初のライブ連チャンですわおぉー。大丈夫か私?


ところで・・昨日のトークショー in大阪 ですが、
私の「田宮さん話が知りたい!!」という邪まな願望にお答えいただき、やさしいtokoさんがくわし~く教えてくださいました。
それによると「期待した色目?手を離さない話はなく・・・鴨沂高校の先輩でね、」というごく健全な話題だったということで・・残念~。

まぁそうそう腐ァンの願望にはお答えくださらないですかね。

でも「肩を抱かれて」も勝新・若山兄弟ははあぶなくなくて(なんか可愛らしいものね)、「おてて握り、じっとり色目で見つめる」田宮さんはアブナイ・・

ってジュリーのなかでなんか分類しておられるのか~?などと逆に勘ぐってしまったりなんかしてー。


だってあの対談の田宮さんはかなーりの雰囲気だったので。

私、田宮さんのほかの映像ほとんど見たことないのでわからないのですが・・ふだんからあんなねっとり濃い~感じの方だったのでしょうか

いかにも二枚目なのはわかりますが・・。いつか書きたかったこの対談。とりあえずお写真だけ。

対談内容はジュリーの暴行事件・謹慎についてだったからね。べつにロマンチックなものではありません。ジュリーはいたって男らしい発言をしておられました。

でも・・


田宮さんの話を聞くジュリー、小首かしげてます。かわいすぎ



ジュリーの話を聞く田宮さん。ここからずっと じーーっと見つめてます



一生懸命しゃべるジュリー それを見つめ続ける田宮さん・・
話してる内容は硬派なんですが、ジュリー・・美人過ぎ

長い長い握手の後・・・デュエットするふたり

「時計を止めて~、ふたりのために~」って・・この歌ふつうは男女の歌だよね?
なぜこの選曲


歌うジュリーを至近距離で見つめる田宮さん

今にも飛び掛らんばかりかと。目がコワいですよー。



ジュリーがこの美人ぶりだからね、仕方ないか。

罪なお方~

帰り際の握手はささっとすませてジュリー素早く立ち去りました

まぁ、ジュリーにとってはすでに40年以上前の話ですよね。

でも今現在の時点で過去のジュリーも今のジュリーも並行して見たり聞いたり新しく知る私としてはどれも最近のエピソード。

1970年代もつい最近のこと。時間を飛び越えてしまってるんですよね~。不可思議です。

私が過去も現在も混在したジュリー映像見るので、うちの娘なども

「この人(若)とこの人(今)は見た目も違うし、完全に別の人間として現在にいっしょに存在してると思える」と言ってたり。

その感覚はわかる~。実際、リアルタイムでずーっと追いかけてきたファンとはちがい、映像で切り取ったポイントポイントのジュリーを見るから、20代・30代・40代・・とそれぞれの年齢のジュリーキャラがいる、というような感覚もあります。

また同じ時期のジュリーにしてもあまりに多面的にいろんな姿・お顔で活動してるからその混乱もあるし。

そこがジュリーのすごいところですよね。

そのいろんなジュリーが実は一本でつながっていて今に至る角刈りのあの方とははたまたこの世の不思議。汲めども尽きぬジュリーの魅力

で、そんなジュリーの過去の断片を知るには過去の記事とか映像とか・・やさしいジュリ友先輩にお借りしたりいただいたりで覗けるわけで、本当にありがたいことです。

先日ちょっとまとまってお借りした資料などあるのでそれも少しずつ読んで記事にもできたら・・などと思ってます。次の仕事のヤマが来る前に~!

って、またチャーリーから遠ざかってしまったかな



いつか続きは書きます~
 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加