きんぴらにっき 

ジュリーと猫と日々のこと・・

Prayライブ 東京国際フォーラム②

2013-06-30 23:42:00 | ジュリー ライブ

本日は群馬、富岡市かぶら文化ホールでPray ライブでしたね。元気いっぱいのキュートな65歳・・魅せてくれたでしょうかー。

 さて、国際フォーラム・・今回私のお席は2階だけど3列目の真ん中。程よい傾斜もあってほんとにステージ全体がよ~く見渡せました。鉄人さんたちも皆ばっちり。鮮やかな照明効果もすべて完璧に見えていた・・と思われます。ジュリーのお顔をよーく見るには双眼鏡があってもちょっと辛かったですが、思っていたよりは良く見えてました。だから「あぁ、この照明素敵!」とステージ全体の感動もかなり味わえた・・はずですがこれがねぇ・・終わってみるとどこでどう綺麗だったのか・・けっきょく浮かんでくるのはジュリーの姿ばかりで。昨年初めて見に行ったライブと比べればずいぶんちゃんと記憶にも残って、ある意味冷静に見れたと思ったのですけど・・やっぱりとんじゃいますね。けっきょく言えるのはジュリーが素敵だった!かわいかった!と・・毎度同じ感想。すみません~、進歩なくて。

 でもそんな中でも思わず目を奪われた「Uncle Donald」下山さんのギター二刀流!全体が見えるお席だったからこそ見えたのですね。帰りの電車でこのこと言ったらご一緒だったジュリ友様たちは皆「えー?そんなことしてた?」とお気づきじゃなかった様子。「御大しか目に入らないから~。」と言われて・・が~~ん、私・ジュリー以外にも目が行ってるってまだまだ甘いのか知らん?と逆に落ち込んだりして。でもね、ライブはジュリーとバンドがひとつになって作り上げてるのだものね。全部を見られたってことはよきことだわ、と満足しておきましょう。

 その割りに・・私の目って信用できない。・・ええ、衣装のお色ですよ。最初グレーなんて書いちゃった。グレーがかって見えた・・茶系・・なんていうかシャムネコっぽい色合い?でしたね。秋めいてるなぁ~とは思ったんですよねぇ・・・って。言い訳か。

 でもけっこう早くにこのゴージャスなジャケットは脱いでスタンドにかけられて。この日ふふふなファンが注目したのは白いシャツ!・・これが背中側見えると汗でびっしょり~。す、透けてる・・・?!なんかお肌の感じが見える??下には着てないんだわ。ふつうに考えたらおっさんが汗びっしょりでシャツはりついて透けてる・・って美しい図ではありませんよ。むしろ「げげっ」って感じでしょ?でもこれがジュリーだとなぜか萌え♥ってことになるわけで。このへんがもうーご本人がいくら「ふつうの老人」ぶってもやっぱりふつうじゃないんですよねー。透けるシャツ姿、多くの人が堪能された模様です。うふふ♥

 では前回の続き。曲の進行と感想・・

 Prayから「Fridays Voice」

このツアー開始の数日前に東京新聞のコラムに「金曜日の声」というタイトルで紹介されました。・・そういえばツアー初日のきょうは金曜日。静かに、でも力強く深い・・ぐっと低い音域で始まるこの曲。次第に頭をもたげていくように上へ高みへ・・詞の鋭さと重さが辛いのだけど、大きく広がっていくような曲のおおらかさがそれを包んでいるような。カズさんがジュリーのために作った曲・・がこもっているはずです。何度も何度も繰り返されるラストのリフレインCDでも素敵ですがライブもほんとに素敵で。いつまでも聴いていたい・・。

「Deep Love 」 これは・・ほんとうに切なくなります。詞があまりに哀しくて・・最初は聴くに聴けない感じでした。でもとてもいい曲ですよね。ジュリー渾身の歌声とあいまってさらに切なくて。ぎゅっと手を握り締めて聴いてました。すごく辛いけど深い・・。鉄人さんたちの音がまたすごく濡れたように響きました。

ラストが、「Pray~神の与え賜いし~」  最初のコーラスがちょっと音が不安定な気がしたのですが・・完全アカペラで始まるこの難しさ!聴いてるほうも緊張しました。途中からキーボードが入って安定してすてきなハーモニー。光の中で歌うジュリーは神々しいのです。一緒に祈りをささげたくなります。

この4曲を歌うジュリーの声、とても深くて力強くて、素晴らしかったですねぇ。ライブ中にめずらしく、じっくりと深く腰掛けて聴きました。

と・・ここで休憩・・ではなくつづいてイントロが!はて??この曲は??あーーっ!とうとう知らない曲だ~!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Pray ライブ 東京国際フォーラム

2013-06-29 21:24:00 | ジュリー ライブ

一晩明けましたがまだなんだか夢の中のような・・きゃ~っ ジュリーっ!・・状態ですが、仕事が・・こんなときにいっぱいあるんです。夢に浸り続けるわけにも行かず昼間はやりました。・・でもあとは明日ー!

この感動忘れえぬうちに少し詳しいこと書いておかねばーと思います。

と言いつつ、開演直前の会場雰囲気から。私の席48番はほぼ真ん中辺りです。で、私を挟んで両脇にそれぞれ3人組様が座りました。どちらもわたしより年上・・・長いファンの方々かしら。まぁ私より短い人はそうそういないから。席についてから始まるまで10分もなかったかな?と思いますが・・右の方々のおしゃべりがよーく聞こえてきて。「タイガースの・・ほら10年ロマンスの最初のところ、英語で何ていってるの?」(Once upon a timeですよ、と教えたくなった・・)とか「あのラーメンのCMの・・あの曲はなんだっけ?ディアーナ-♪って。あれよあれ。素晴らしい旅行・・とかなんとか」(いや、それはリアルタイガースのころの曲では?あれは銀河旅行でしょ、と教えたかった・・)「グッズ売り場にタイガースのCDなかったわ」(えっとー・・・これはジュリーのソロコンですから・・)と、かつての80年代同窓会の話題からはじまりずっとタイガース話。あれ?もしかして復活組様~?そうか、こういう方々もけっこういるのかな?

では以下ネタばれ。ライブ感想レポです。

 

 

 

 

開幕~~っ 華やかなイントロでお客は一斉に立ち上がりましたー!右の方々もちろん。ジュリー登場!んまぁ、シックな装い!・・ちょっと秋めいている?いいですよ!素敵だもん。「あ~なたに今夜は~♪」思わず会場から「キャ~~ッ」と歓声!えぇえぇもちろん私も この曲をステージ狭しと華麗に駆け抜けて歌うジュリーのいろんな年代の映像・・たくさん見ましたよ。それが今目の前で!ジュリー走ってる~、腕をあげ、高らかに歌いながら!もう~~、いきなりボルテージ上がりまくり!なんか2階席揺れてました。ちょっと怖いくらい、船酔いしそう~。あー、でもこの曲ってほんとステージ向きですよね。華やかで軽やかで♪

途中、双眼鏡でお顔確認・・髭・・ないよね?でもなんか・・う~ん。この距離からこのレンズでは限界か。どうもすっきりしてる気がする。うん!剃ったんだわ。(ほんとはちょっと生えてたらしい)

「ありがとーね!」で、続く曲は「つづくシアワセ」実はあんまり聴き込んではいない曲でした。でもだいたい把握できてる。あれ、右の方々は座りましたか。ジュリー、蝶ネクタイがなんだか七五三風・・いや坊ちゃん風。ちょっと苦しげだし、早くはずしてくれまいか、と思っているうちいつの間にかはずしていたような?どうやらこのへんでジャケットも脱いだかも。(うろ覚え)

そのまま3曲目「ダ~ナナダーナナ(だ?な?と聞こえる)」で始まる「ハートの青さなら 空にさえ負けない」きゃ~~これ好きですー! 実はちゃんと聴いたのは正月ライブで聴いてから!それまで「新しい想い出」はもってなかったんですよ。このアルバムはそのあと手に入れお気に入りです。これ、ジュリーの歌はもちろん、ドラムの連打がすごいですよね。思わずグレースも見ちゃう。グレース、なんかまた若返ってないですか?あぁジュリーの声、いいわ~。そしてあのステップ踏んで踊るところ・・かっこいいーです!

 ここで元気なご挨拶!

こんばんはー!探偵2以来・・沢田研二のコンサートです!」きゃー、うわーっと歓声。「65歳です!でみんなから「おめでとう~~!」の声。で、ジュリーは「前期高齢者です。ざまぁみろではありません、このざまです」・・・はい。このあたりきょうのスポーツ新聞に使われてましたね。自虐ギャグで笑わせて・・とか。もう~、ジュリーはどうしてそう爺さんぶりたがるのでしょう。で、はぁはぁした感じで「もう5キロは痩せたでしょうか。」これに右の3人組様大うけ!「もう疲れちゃったの?あはは。大丈夫かしら」え?真に受けないでね。

でもジュリー「歌うぞーーっ!」の叫びとともに再スタート!しかも曲は「カサブランカ・ダンディ」ここから怒涛のヒット曲集でした。おぉ、3人組様も立ち上がった!ボトルのお水を上手に霧吹き、プラス多方向に水鉄砲。なんと器用な・・お正月に続いて2度目の拝見。カサブランカのフリで好きなところ「背中のジッパーつまんでおろす♪」でマイクスタンドをつーっとすべる指・・ちゃんとやってくださいましたー。あの指の動きはエロいです♥ 続いて「勝手にしやがれ」これもお正月で体験しました、会場みんなで壁塗り~♪なんか無条件に楽しいです。サビのフリマネも楽しい~。さらにアップテンポの「おまえにチェックイン」このへんずっとお正月とかぶってますが。お正月観た時はなんかいまひとつ今のジュリーが歌うことにしっくり来なかったのですが、今回はこれはこれ!として楽しめました。さらに「サムライ」やはりジャケットを肩にかけて。どうにも悩ましすぎた70年代のサムライは重厚なサムライになりましたねぇ。

 ここでMC.。「一般ピーポーのみなさまにもお楽しみいただけるようにヒット曲を入れ」というお話が。でも「誰が一般ピーポーなのかわかりませんが」とジュリー。そりゃそうです。でもみんな楽しめますね。

さて、ここからぐっと気を引き締めて、新アルバム。「バンドメンバーが曲を書き、私が詞を書きました。祈りをこめて歌います」最初は「Uncle Donald」あれ?アルバムと曲順違うのね、と一つ目の驚き。これは下山さんの曲だったなぁー、そういえばカズラーブログしょあ様のところでアコギをどう弾くのか・・なんて書いてあって、去年みたいに下山さんはギターを途中で持ち替えるのかな・・?なんてふと見たらびっくり!なんか2本持ってませんか?アコギとエレキ・・そんなのありなの?どうやってるの?と、思わずジュリーから目が離れそうに・・いや離さずにそちらも見ようとして忙しかったです。そうか。アコギはスタンドに固定してあるんだ。それを抱え込むようにしてアコギを弾き、またエレキに戻り・・すごーい!下山プリンスは霊力を使うとか書いてあったけど(しょあ様談)このように使うんだー、とびっくりでした。(ちがう?)

この曲、間奏でなにか英語?の囁き声が入るの・・ジュリー囁いてましたね。これめちゃ色っぽいんですけどー♥ 何言ってるかはわからないのですが・・。とろけます・・♥

 

新アルバムから、次は・・「Fridays Voice」  続きはまた。 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初日~~! 加筆・修正・・写真もアップ♪

2013-06-28 23:49:00 | ジュリー ライブ

29日午後、緑で加筆しましたー。ずーっと下にスポーツ新聞の記事・写真アップです。見てもよいという方はどうぞ。一番よいと思った写真だけ記事なしで上のほうに。

行って参りましたー!ジュリーのライブ初日・・東京国際フォーラム!・・いやぁ、広いのですね。一人で行ったら中に入ってから迷子になったかも。

3時に有楽町で待ち合わせてsabaさまご一行とお茶してから会場に向かいました。ゆえに会場入る前からテンション上がってました。ひとりでどきどきとナーバスに待たなくてよかったー。

で・・・ジュリー!あっはぁ、もうほんとになんてパワフルでキュートで素敵なんでしょっ!あんな65歳いますか?きゃ~♥♥ MCでしゃべる様子なんてかわいくてかわいくてかわいくて♥

とりあえず気になるところ・・おひげはなし!すっきりつるつるになっておりましたよ。一桁席ジュリ友様の話ではうっすらお髭だったらしいです!あらら・・。2階、1階後方からはないように見える程度・・と思われます。私は2階3列目の真ん中。これはいいお席でした。ほんとに真正面。広いホールですが思ったよりジュリーがよく認識できましたわ。でも最初は双眼鏡のピントがあわなくて髭があるのかないのかもよくわからぬ始末。あせってたのね。(うっすら髭だったからピントがあってないように思えたのかしら?)で、衣装・曲・・・ですが・・このへん、ネタばれはぜったいいやーーっ!て方もいらしゃるのですよね?そのへん、書いたほうがいいんだかどうか。私は予習組でしたので今回のようにまっさらで行ったのは初めて!ええ、ドキドキ感が高まってこれはこれで楽しかったです。うふふ♥

なので、ネタばれはずずーーっと下のほうに。隠すとか折りたたむとかそういう技がないのですみません。見てもよいという方は下のほうに↓お願いします~。

こちらは中日スポーツのお写真。素敵♥

 

 スポーツ新聞、コンビニで写真選び~。

こちらはサンスポ↓ ちょっと記事小さいです。

これはデイリースポーツ ↓ う~ん

 

ということで、このへんでよいでしょうか?

開演!鉄人メンバーが登場~。さぁ何から来るのか??

思い切りテンション高く始りましたよー。1曲目「あ~なたに今夜は~ ワインをふりかけ~♪」そう!これでしたー。生で聴くのは初めてでうれし~!いきなり舞台の端から端まで動きながら歌ってくれました♪ では以下とりあえず曲順を。

2.つづくシアワセ

3.ハートの青さなら空にさえ負けない

ここで短いご挨拶

4.カサブランカ・ダンディー

5.勝手にしやがれ

6.おまえにチェックイン

7.サムライ

と、ヒット曲続き。お正月とかぶりましたね。そしてここから新4曲ですが曲順がアルバムとちがいました。

8.Uncle Donald

9.Fridays  Voice

10.Deep Love

11.Pray~神の与え賜いし~

休憩はなしで・・続けていきます!

12.溢れる涙

13.GreenBoy

14.若者よ

15.Rock`n  Roll March

16.A.C.B

17.愛まで待てない

18.TOKIO

19.君をのせて

うわー。ここまで突っ走りましたー。一度ひっこみ・・お着替えで登場~。楽しいMC後、鉄人バンドメンバー紹介、そしておまけです~

20.あなたへの愛

21.ヤマトより愛をこめて

22.さよならを待たせて

以上22曲でした!

ジュリーの衣装はシックな明るめグレーのジャケット・ちょっと茶系でしたね。生地がベルベットっぽく見えました。ペイズリー柄のような刺繍?が全体に。パンツは黒っぽかったです。お腹は・・まぁ立派でしたが探偵のときより締まったような気が。中は白いシャツ・・ジャケット脱いだの見たら胸に花びらのような飾りがあったような。ネクタイが黒の蝶ネクタイでちょっと坊ちゃんぽかったです。でもいつの間にかはずして乱れて・・・からがとてもよかったわー。白シャツ汗で背中にびったり、腕まくりに萌え♥でございました。

 アンコールお着替え後は、正月のアンコールで着たような幾何学柄・・というよりもっと全体にラインがいっぱい。ジャケットもパンツもライン柄。なんか引き締まって見える効果が??中のシャツまでストライプ♪タイはなしです。胸に緑のチーフ。

聴いていてわからなかったのが「溢れる涙」。終わってからマニア様たちにお聞きしました。HELLOの最後の曲なんですね。聴いたはずだけど記憶になかったです。MCで「一般ピーポーのかたにも」と言ってたようにヒット曲いっぱい入れてきましたね。お正月に聴いたなぁ、と思いつつも楽しかったです。

私がよかったのはGreenBoy。聴きたかったんですよー。なんともかっこよかった。好きな曲いっぱいでした。けど、残念ながらエロ系曲はなかったです~。そうじゃなくてもジュリーの声が十分に色っぽいのですけどね。そして新4曲はすごかった。下山さんのギター2本持ちにびっくり!あんなやり方もあるんだー、と感心してしまいましたよ。まぁ鉄人さんたちのすごさは・・・今更語るまでもないのでしょうけれど。

ほかいろいろ「おぉ~!」とか「きゃぁ~~」とかあったんですけど、とりあえずきょうはここまでで。日付はとっくに変わってましたね。

とにかくひとことで言うと・・なんでジュリーってあんなに素敵でかわいいの?!も~~、大好きです♥

 

明日、早いので一応しめます。詳しい続きはまた。

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

いよいよ明日~

2013-06-27 22:48:00 | ジュリーー♪

沢田研二LIVE2013 「Pray」、明日東京フォーラムで初日を迎えます。

きゃ~~!ジュリ~ッ!どうしよう~~?と、そわそわ過ごす今日。予想に反して仕事がたくさん・・早めにヤマが始まってしまってあたふたしつつ、いまひとつ集中できなくって・・困りましたわ。そう!明日!明日なのよ。今からドキドキしてたら身がもたないってば。でもなんかおなか痛げだしぃ・・。なにがそんなに緊張って・・やっぱり初日!初の初日参加だからですね。昨年のツアーやお正月ライブはいつも事前情報ありで予習していきました。それでもいつもドキドキしてたけど。今回はまっさら~な状態で行くわけです。どんなジュリー?どんな曲?どんなお衣装??・・曲、私わかるんだろうか?昨年に比べればだいぶいろいろ聴いたけど、まだまだ知らない曲いっぱいあるのよねぇ。やはりほんとは予習していきたいよぉー。

と、泣きごとを言ってても・・始まればあのお声に圧倒されて陶酔して、うわぁ~っとなってる間に終わってしまいそう。心して聴いて参ります。うふふ

明日、帰宅後余力があればレポ・・書けるかなぁ?

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金曜日の声  Fridays Voice    東京新聞記事

2013-06-26 15:56:00 | ジュリー 記事

本日、実家から電話があって・・「なんてことないんだけどさ、お宅東京新聞じゃないよね?」と母。「うん?・・あ、もしかして・・」「お父さんが記事を見つけたのよ~。」

さすが我が両親。小さめの記事だったようですが「おぉ、ジュリーだ!」となったらしいです。早速弟に写メして送ってもらいましたー。ありがとう♪ ちょっと小さくて読みづらいでしょうか・・。

ちょっと拡大して~

 

すみません、あんまりかわらないかしら。

両親とは今年3月に「音楽劇・探偵」を一緒に観劇しました。二人とももちろん生ジュリーは初めて。演技と歌のうまさにすっかり感心していたのです。母はビジュアルの変化にショック受けていましたが、父は素直に感心してました。で、実は先月の母の日に、プレゼントと一緒に「3月8日の雲」と「Pray」の音源をあげたんです。聴いた感想を伺おうと思いつつ機会がなかったのですが、どうやらつい最近聴いたみたい。そしたらきょう!タイムリーにこの記事を見つけて・・・父はまたさらに驚き感心した様子。「こういうことをちゃんとやってるんだなぁ。すごいと思うよ!」母も「あの曲はジュリーが作ったわけ?」あぁ、ちゃんと解説つけてあげればよかったのよね。すみません~。作詞は全部ジュリーで曲はバンドのメンバーなのよ、と。あらためてまた聴いてみよう、という気になったみたいです。

斎藤美奈子さん、ジュリーファンの方でしょうか?ずばっと書いてくださって、とても嬉しいー。

昨年「3月8日の雲」が発売されるとわかったとき、新米ファンの私は、メディアで取り上げられたらバッシングなんかもあったりしてジュリーの活動に支障があるのではないかしら・・??などと心配したものだけど、バッシング以前にみーんな触れてこなかったんですよね。やたらなことは言えない・・という感じで。毎日新聞は3月8日に大きな記事を載せたけどその後は特に触れず。テレビなんかまったく。議論にならないどころか問題提議さえない。おかげで(?)その後のライブ予定もなんの支障もなかったみたいでほっとしたのも事実ですが。もっともっとラジオやテレビで流れてもいいと思うのですよね。

>ジュリーだもの、曲も歌詞も超カッコイイ。

美奈子さん、すばらし~。

コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加