きんぴらにっき 

ジュリーと猫と日々のこと・・

1985 ヤング 2月号

2017-02-09 00:20:26 | ジュリー 記事

寒さはちょっと緩んできたかなぁと、思いきや明日は雪が降るかもって?

まぁ2月は寒いのが常ですものね。

世間では風邪やインフルエンザやウィルス性胃腸炎なんかが猛威をふるってるようで・・おそろしい。

みなさま気をつけて過ごしましょうねー。

 

で、久々にヤングです。

前回アップしたのが1985年1月号ヤングでした。

今回アップするのはその次の号・・なんですが、ここからヤングはリニューアル!

今まではB5サイズだったのがA4サイズに。表紙は吉川晃司。

そして2~3月合併号になってます。

中身はやはりモノクロ写真中心の記事なので、リニューアルといってもそれほど目新しい感じでもないんですが・・・大きな変化は

ジュリー記事の掲載がこの号で最後だということ。

・・ええーっ!!

そう、ジュリーはこのころ充電期間に入っていたんですね。

1984年の暮れには紅白歌合戦に出演して、そのあとからお休み?

この号は映画「カポネ大いに泣く」の封切、舞台挨拶の記事が掲載されてます。

封切日は1985年2月16日だったようだから・・とりあえず1ヶ月ちょっと露出がなかったということなのかな?

では・・

1985年ヤング 2~3合併号!

 

 

 

 

 

文字が小さくなってしまうので記事のページはでっかくしておきました~。

(というか、なんかいつの間にかgooの写真アップする設定が変更されてました・・いつの間に?)

久々のジュリー登場に沸く客席・・

毎日テレビで見ることができていたジュリーが急に遠くへ行ってしまったような寂しさ・・その衝撃は大きかったのでしょうね。

で、挨拶冒頭で「アマポ~ラ~♪」と歌われたジュリーさま。

以前の制作記者会見での不機嫌モードと比べたらご機嫌はよかったのでしょうか。

ちょっと長めになったヘアスタイルもお似合いです

「めったに見られぬジュリーのヒゲ面」・・今めったに見られないのはおヒゲなしのお顔のほうですけど

 

ジュリーの記事はこの3ページだけ(カーディガンの販売紹介はあったけど)で、

「今号で終わりです」などとはどこにも書かれていません。

このあとジュリーは渡辺プロから独立。

「架空のオペラ」ツアーが始まる7月まで、ファンはひたすら心配しながら待っていたのかなぁ・・辛い。

 

 

ということで、これがヤングの最終版。

ですが・・1981年の10月ぐらいからアップしてきたので、それより前のものが少しあります。

なので、時代はさかのぼってしまいますが、またそのあたりをぼちぼち(不定期に)アップさせていたこうと思ってます。

気長にお待ちください~。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジュリーと映画とエンディング | トップ | トップスターショー 歌ある... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ジュリー 記事」カテゴリの最新記事