きんぴらにっき 

ジュリーと猫と日々のこと・・

行ってきました 秩父で花三昧

2017-05-05 22:44:20 | 日記

こどもの日を迎え、GWも残りわずかですー。

で、明日6日はいよいよ音楽劇「大悪名」の初日

(前記事で紹介した記事「カンフェティ」で「大悪名」が「悪大名」という誤記載が!それじゃぁ意味が違ってしまうってば

あぁー!観たい!行きたい!逢いたい!ジュリ~~~っ

チケットご当選の幸運なみなさま、じっくりたっぷり朝吉親分の活躍を楽しんできてくださいませ

私が観に行けるのは24日。それまでネタバレ我慢~

・・とか絶対無理なので 気になる御髪のご報告など、どうぞよろしく~。

 

・・ってことで、

心落ち着けるため?こんなところに行ってきましたー。

 

  見渡す限り お花の絨毯

いろとりどりの芝桜~

そして人もいっぱいー

 

ここは秩父の羊山公園 芝桜の丘。

昔から気になっていて・・一度行ってみたかったのですよ。

この丘には9種類の芝桜が曲線でできた模様のようにデザインされて植えられいます。

(デザインは秩父夜祭の囃子手さんたちの襦袢の色合いと躍動感を表しているんだとか)

 

思っていたよりちょっとせまかったけど、歩き回るにはこれぐらいのがちょうどよかったかも。

花々の間を抜けるとふんわりよい香りも漂っていました

 

その後、公園を抜けて秩父市街へ。そこで

訪ねたのは秩父神社。

 

 

ここは二度目の訪問です。

記事にはしてないけど先月じっくり見学しました。

これは近いうちにあらためて書こうと思うので端折りまして・・

 

今回アップしておきたいのはこちら!

 

 

少林寺(母巣山少林寺)の牡丹祭り~

  

コンパクトな境内に大輪の牡丹がたくさん咲いていてこれはまさに極楽浄土のような美しさ

 

とても綺麗な観音様ありがたや~

後ろに見える洋風の白い建物が本堂。おしゃれー。明治の建築だそうです。

 

 このお寺、入り口正面階段のまん前に踏切があります。

つまり踏切を越えないと境内に入れない、変わった造り。

昨日は階段と正門を工事していたので写真を撮れなかったのが残念

 

綺麗な花には自然と心を癒されますね~。

 

 

ってことで、明日は行かれないけど

心おだやか~にジュリー一座の初日成功をお祈りしております

ジュリ~~~っ

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1981年 ヤング1月号 2 | トップ | 行ってませんが・・愛しのマ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
心おだやかに (kako)
2017-05-06 12:09:40
いよいよ本日初演ですね。
 
私はジュリーの髪の毛が気になってなりません。
私個人の好みで坊主頭は得意ではないのです。
ただ昔、衣を着た若くて美しいお坊さんに子供のころ、ハッとさせられたのを覚えています。今思えば色っぽさだったのでしょうか。

ジュリーは出家した設定とか噂を聞きましたが、黒い衣を着たジュリーはきっと色っぽいのではとの期待をしています。情報が楽しみです。

芝桜とても綺麗ですね。心がおだやかになってきます。
この少林寺の牡丹の中に剃髪した黒衣のジュリーがたたずんでいたら後光が差し込むだろうなと想像して楽しんでいます。
 
あージュリーはどんな姿なのだろう
kakoさん、おはようございますー (kinpira)
2017-05-07 08:04:30
いよいよ!の初日が昨日終わって・・
「やはり!マルガリータ」の衝撃が駆け巡ったようですね。
私としては・・「おぉ!?」と衝撃受けつつも、うふ うふふ
剃髪ジュリー様、かなり楽しみになってしまいました。
なぜって、kakoさんおっしゃるように綺麗なお坊さんはかなり色っぽいと思われるので
少林寺の牡丹の中に佇むジュリー僧、それはそれは美しいことでしょう
我が目で確かめる日までまだだいぶありますが、楽しみです~
ジュリーに二言なし(^O^) (冬眠yagi)
2017-05-07 20:19:48
やっぱりマルガリータでしたのね
綺麗なお方の坊主頭は色っぽい
間違いありませぬ(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)
牡丹に囲まれて佇むマルガリータジュリー 
キャー( ☆∀☆)想像するさえドキドキしますわね
生ジュリーに逢えるのはまだまだ先~
ゆえに、妄想の翼さを拡げ放題(笑)

関東ではもう牡丹の季節なんですね
花三昧のゴールデンウィーク いいですね~っ
こちらは、山桜が見頃におじゃりまする
冬眠yagiさん、こんにちはー (kinpira)
2017-05-08 15:44:06
マルガリ~タのジュリーさま
勝手に妄想の末、勝手に萌えておりますー。
心配なのは、芝居本番後の打ち上げか?
私が拝見するまでにだいぶ増量してしまいそうな気が・・
ま、それも含めてジュリーってことで

そちらは山桜満開とは、これまた風情があってよいですねー。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事