きんぴらにっき 

ジュリーと猫と日々のこと・・

行ってきました 川越ふたたび

2017-04-24 01:04:01 | 日記

きょうは朝からよいお天気・・かと思ったら、日陰になってるリビングはなんだか寒くって冷えてしまったわ。

来週末にはGWがやってきます。

連休は夫も息子も帰ってきて久々に家族全員そろう予定なので、風邪などひいてる場合ではないのです!

今週は心して過ごさねば。

 

で、先日のことですが・・

早くも再びの訪問!川越のギャラリーウシンさんに行ってまいりましたー

今回は中学時代の友人をお誘いしてふたりで訪問。

 

先週は桜満開だった川辺ですが、すっかり新緑の風景に変わっていました。

実は・・今回はバスで、と向かったら違うルートのバスに乗ってしまい

ちょっと離れた停留所に降りて道に迷うかも~という事態に。

しかしこの川を見つけて川沿いに歩いてきたら無事到着!よかったー

 

ギャラリーウシン、ここです

 

玄関前、きれいな春の花々が迎えてくれます。

 

今回訪れた目的はこちらの企画展!

プロのカリグラフィー作家・五木田麻耶さんの作品展示 そして五木田さんのお教室の生徒さんの作品展示会です。

 

「カリグラフィー」それは西洋の装飾文字といわれるアートです。

美しい飾り文字の書体はいろんなところで目にすることがありますね。

それは印刷されたおしゃれなお店のロゴだったり、包み紙のデザインだったり。

そんな美しい文字を手で書くアート?

とくに知識もなく惹かれるままに見に行ったのですが・・これが、もう~~素晴らしかったんです

 

 

五木田さんの作品展示の様子。遠めなのでちょっとわかりにくいですが・・

 

 

美しく繊細でリズミカルな文字と、緻密なイラスト、それらが紙の上に美しく構成された作品は ため息が出るほどうっとり。

「文字」はシェイクスピア作品の英文の一節だったり、フランス語の格言だったり、花言葉だったり・・

「言葉」のもつイメージを文字の形と動きとでこんなにも華やかに表現できるのですね。すごいわぁ~

決まった書体を美しく書く・・それだけでも十分美しいのですが、五木田さんの作品はそうした文字に感情まであるかのような表現力、

そして作品全体の美的センスにひたすら感動

 見れば見るほど魅了されるこまやかな作品です。

 

残念ながら作品ひとつひとつの全体をここにアップすることはできないのですが・・

作品の一部分だけちょっと切り取ってみますと

 

 

 

書体もいろいろあるのですね。

繊細すぎる流れる線でできた文字。

これが手で書かれているなんて・・ねぇ?いやぁ・・ほんっとに綺麗

でもやっぱり全体を見ていただきたいわぁ。

 

で、こちらは私が購入してきたメッセージカードなので全体を

 

可憐でしょ

印刷ではなく一枚一枚手書きされたカードです。

いつまでも眺めていたい逸品です。

大きな作品もぜひぜひ本物を見ていただきたいなぁー。

(展示作品も購入できるのですよ。う~ん、ほしいけどねぇ~)

あ、生徒さんの作品も見せていただきましたよ。

それぞれの持ち味があって、楽しいなぁーと思いました。

 

こちらの企画展示は

5月13日まで。(月曜お休み)

 http://www.g-ushin.server-shared.com/32.html

 

で、じーっくりと作品を鑑賞したあとは1階のカフェでオーナーさんとおしゃべり。

今回は友人を交え3人で・・またまた盛り上がりましたとも。

とても楽しいひとときでした。

 

1階の障子の切り絵。大きく撮ってみました

 

 

で・・このあと氷川神社へ。

ちょっと続きますー。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1980年「水の皮膚」写真展関連 | トップ | 行ってきました 川越ふたた... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
キレイ! (haru)
2017-04-25 00:39:37
きんぴらさん、こんばんは。
カリグラフィー。存在は知っていましたが、こんなに様々な違いがあるなんて初めて知りました。
購入されたカードもすごい!絵心も必要なのですね。やっぱりセンスかなあ。

それにしても、ご無事に到着・ご帰還できて何よりです。
遭難した時は沢に降りて川沿いに歩け、って言いますもんね。
haruさん、でしょ~? (kinpira)
2017-04-25 22:34:55
私も、こんなに素敵なものとは知りませんでした。
あまりに繊細で華麗。
書いてある言葉も美しいのです。

川越でも遭難しかける私・・
あぶないところでしたー。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む