きんぴらにっき 

ジュリーと猫と日々のこと・・

行ってきました!正月ライブ2017 祈り歌LOVE SONG特集ファイナル その4

2017-01-30 01:25:59 | ジュリー関連

 あっ!

・・という間に、早くも1月が終わろうとしています。

なんとまぁ 過ぎ行くときの速いこと。

そうよねぇ。だから5月のお知らせも来たのよねぇ・・あぁあー。

と、落選通知にがっくりしつつ、

とりあえず正月ライブの振り返りを今月中にー!

 

で、MC続きですー

 

「もう、2月5日を過ぎますと、50周年!になるわけです。ありがたいことですねー。

と、ジュリー様。

「みなさん、ようあきらめんと。稀勢の里より長かったで。あきらめていいころもいっぱいだったと思う。

それでもようあきらめんと、応援してくださって・・ほんとにありがとう!」

  なんとも殊勝に・・しおらしいと申しましょうか。

  長ーく応援し続けてきたファンへの感謝はつねにあったのでしょうけれど。

  やはり50年という節目、はっきり言っておこう!と思われたんでしょうかね。

「テレビに出ることがめっきりすくなくなって、出るといえば過去の映像がちらっと出るぐらい。

それを見て、ああこんな時代もあったんだなぁと。

悲しいのはだいたいオファーがあるのは『勝手にしやがれ』と『TOKIO』」あと『時の過ぎゆくままに』、この3曲に決まってましてね。

ヒット曲は3曲しかない男だって世間では思われてしまうんじゃないかと。それはそれでしょうがないけど。

たとえば・・思い出せます?尾崎紀世彦さんのヒット曲。」

・・と、ここで口三味線? 

「デンデンデデンデデンデン!デンデンデデンデデンデン!

あれ?タイトルなんだっけ??

それさえもほら、忘れてしまうのよ。

どんどんどんどん、世間は消していくのね?消しゴムで消すようにね。」

どこか詩的な表現だなぁ。

「だからって、そういう『思い出の歌』とかに出て行って『わしには5曲歌わせぇ!』言うたってな。仕方ないやろ?

そんなしたら、力の差でやってはる、バックにすごい人ついてるんや!とか言われてしまう。

後ろに芸能界のドンが二人も三人もついてる~とか。」

    こういうのって昔、よく言われたんでしょうか?そりゃあジュリーのためになんかしたい人はいっぱいいそうだからなぁ・・とか思ってたら 

「そりゃ、出て行ったら・・ 僕と同世代とか僕よりちょっとお兄さん世代の人はみんな・・自分で言うのもなんですけど僕のファンでっせ?

ほんまやで。」  

    と自己申告がw 

    「お兄さん」という言い方がまたかわいくて。年上には特に愛されますものねぇ。

「『なんかあったら言うてくれ!』って言うけど、なんかあって言いに行った時はほとんど『今あかんねん・・』とか言う人が多いんだけど。

そんなことがない人(すぐに動いてくれる人)が少なくとも・・・3人、いるな

    きゃぁ~~

    さすが、ジュリー。

 でも、できればそういう人には世話にならないで、自分たちの範疇でやるのがいちばんええやわけやん。

ギブ&テイクとか言うけど、ギブギブでええやん。ね?

ギブしてもらったらテイクせなあかんでしょ?それがこの世界は厳しいよ。」

    テイクはいったいなにを・・とか思ってたら

「こんな言うと昔を懐かしんでるみたいだけどさ、私が一番売れてるころだったら、そりゃーもう!」

    とここからなぜか音声早送り状態みたいなパフォーマンス。

    あら、言えない様なすごいことかしらん

 年取ってきたら、どんなことやったって若い人から見たらただのジジイやがな~。

そこんとこまずジジイはね、自覚しないといけないのよ。自覚したところからまた細い道が開けてくる・・人生なんてそういうもの。

昔の名残なんかどうでもええ。」

    かっこいい

「たとえば私なんか「沢田研二」しか(字だけってこと?)ポスター作らないのよ。写真なんか載せないのよ?別に自信がないわけじゃないのよ。」

  と・・笑い声多数!で、ジュリー

「そう思ってるの?みなさん!そう思てるの?! 堂々としてるやん、堂々と!」

   あぁなんとまぁかわいいこと。

「これでギスギスしててみ?あと3年ぐらいやな、といわれる。

杖ついてたらまた問題やで?あいつは膝からくるな、とか言われるから。

ほら!」

  と、ここで唐突にピョ~ンとえびぞり大ジャンプ!

     大拍手の会場~

「今回体力の見せ所がないわけや。ほとんど定位置やろ?楽って言えば楽だけど・・冷や汗が出てくる。」

   ジュリー、やっぱりじっとしてるほうがつらいのね

   で、話戻して

「50周年、やりますよ!イベント目白押し!二つやけどw ふふふふふ」

  

あぁー 終われない。

もうちょっと続きますー。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 行ってきました! 正月ライブ... | トップ | 行ってきました!正月ライブ2... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
まぁ~~💓💓 (でぶねこ)
2017-01-30 02:29:50
本音?でしょうか、ジュリー、色々おしゃべりしてくださったんですね~~
そりゃあ、なんといっても、ジュリーですもの、「この人のためなら!」という方は、たくさんいらっしゃると思います!
頼らないで、自力で、何でもされるでしょうけど。(皆さん、頼って欲しいなぁと思ってらっしゃるでしょうね)
私の場合は、たまたまジュリー以外に、ジュリー以上に好きになれる人がいなかっただけです。どの時代も、やっぱりジュリーだわ😍😍💖だっただけなんですが、同じ方も多いでしょうね~  改めて大好きになられた方もいらっしゃるでしょうし、新たに好きになられた方もいらっしゃる。
全て、ジュリーが、それだけ魅力的だからですね🙆🙌
kinpiraさんのおかげさまで、ジュリーを思い浮かべながら
、私にも語りかけて下さってると錯覚しながら読むことができます。ありがとうございます🎶
後も、楽しみです~~~
(あ、どうか、大阪楽日、ハガキが来ませんように🙏✨)
海老反りジャンプ? (冬眠yagi)
2017-01-30 21:41:02
ピョーンとなさったのですねッ(*^^*)
うう~見逃しました
会場がドッと沸いたので「あッきっと今、萌えパフォーマンスが?」とは思ってましたわ…
座ったままだったせいなのか、めんどくさ氏のお陰で余韻封印していた為なのか、なんだか脳内再生も不完全燃焼気味
それが、どーでしょう
きんぴらさんのレポが素敵な導火線になって、鮮やかに蘇ってくるの
海老反りジャンプも、勝手に妄想嬉しいわ

今日のところは落選ハガキ届いてない…けど、どっかでマゴマゴしてたりするのかな?
でぶねこさん、そうなんですね (kinpira)
2017-01-31 18:00:04
>ジュリー以外に、ジュリー以上に好きになれる人がいなかった
ジュリーのような魅力をもった人はジュリー以外に存在しませんものね。
だから、ずーっと好きという方がたくさんいらっしゃるんだろうなぁ。
そして業界でもモテモテのジュリー
「なんでもしてやりたい!」という男たちがどれだけいることか・・
あぁ素敵
私の意訳でよろしければ、どうぞMC浸ってくださいー。
冬眠yagiさん、ジャ~ンプ (kinpira)
2017-01-31 18:03:13
見えなかったのですね。
お席の関係で着席鑑賞だったのかしら?
素敵かわいいジャンプの様子はsabaさまのところにイラストが
ご覧になってくださいませ。

落選ハガキ・・私はより衝撃が・!
後ほど語ります。

コメントを投稿

ジュリー関連」カテゴリの最新記事