木の器作りの日々

奈良の山の中で、自由気ままに、木工旋盤をつかい木の器作りしてます。

久しぶりに材木の競り市に行こうかな~

2017-05-10 23:02:34 | 日記

今日の深夜に出発、岐阜のせりにいこうかな~それまで時間つぶしのブログでも書こうかな

昨日やっとこさ、オーベルジュの納品済ませ、今日は大坂のレストランの25枚にとりかかりだしたの、、早く終わらせないとね~グズグズしてると落ち着かないな~、オーベルジュは夜は2~3万なんて値段、大阪のお店も1,5~2万だと,アハハ縁のない世界だね~

でも僕の母親が、急遽月末31日にステントを入れる手術することになって少しショゲテルから、美味しいものでも食べさせようと、納品の時にシェフに無理をいって、20日に家族で食事を食べることに(2か月先まで予約が詰まってるのだそうですがそこをムリヤリに)、、アハハ、勿論ランチですよ~

僕の家は僕、嫁さん、娘、おばあちゃん(僕の母親)、の4人なのですが、嫁さんがサラリーウーマンしていて、僕がナンチャッテ木工家、娘は大学生、家事は86歳のおばあちゃんがしてくれてるんだ、娘は、おばあちゃんの料理で大きくなったわけ、

先日素晴らしい本に出合った「世界のおばあちゃん料理」ガブリエーレ ガリンベルッテ著、うちの娘は毎日ばあちゃん料理を当たり前のように食べてるけど、、マア当たり前のことだからいいのかな~

連休の終わりに、僕の30年来の古くからの友2人と飲み会、陶芸家と版画家、二人とも20か国以上は旅行してる、版画家は今年は何度目かの西アフリカに行くんだと、、いいな~アフリカのインジェラが癖になるという話で盛り上ガリ~僕は置いてきぼり、、未知の味は体験しないとわかりようがない、この「おばあちゃん料理」の本でながめても、どんな味かなんて知ることは不可能です、デモなぜか懐かしい感じがするのですよね~味というより、食べ物の意味は別のところにあるのかもしれないかもね~

これが、スッパクて癖になるんだとニクマンみたいなあじかな~アハハわからんな~

僕も気晴らしに料理を作るけど、キヌサヤとマッシュルームのトマトスパ、娘は無言で食べてるけど、マ、それもいいかな!

ホント、僕の料理は早いだけが取り柄、ワンパターンなの、味は美味くないけど、不味くもない、日常生活はそんなふうに流れていくのかもね

ここでまた営業写真ドウゾ、なかなか写真が撮るのが難しい~悲しい事にセンスないな~

まあ、明日は面白い木に出会うかもね~

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 旋盤のツールレスト(刃物受... | トップ | 今日の嬉しい事二つ »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事