粘土屋きのとり-梟-kinotori

粘土屋とか皮肉屋とか
八ヶ岳の麓にある小さな村で粘土をこねてます

minneのハンドメイドマーケット2017

2017-04-21 12:21:27 | 作品
【きのとり始動】

冬眠から覚めたきのとりの、‪今年最初のイベントは「minneのハンドメイドマーケット2017」です。

‪4月28日(金)29日(土)‬

‪ブースNo.はmE-33です。

初めて参加します。
minneでは新参者なので不安です。
‪そして今回はななちゃんのみの参加なので私には会えませんが(会いたかねえか)、メカエルとかカピバラとかコピバラとかカピブロとかタチバラとか、新作も色々と持って行きますので、よかったら来てくらさい。
はりきって行きます!(ななちゃんがね)









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【メカエル降臨】

2017-03-29 13:00:25 | 作品
その昔、人類はかえる星人を全く恐れていませんでした。

ちっちゃくて、愛らしくて、やわらかい。ちっとも怖くありません。

それは世界征服を目指すかえる星人たちにとって、とても大きな障害でした。



追い詰められたかえる星人達は、かえる星の命運をかけて、最終破壊兵器「メカエル」の開発を決めました。

かえる星の神話に登場する「破壊神メカエル」から名づけられ、空前絶後の殺戮兵器になる予定でした。

・・が、

兵器開発を任された二人の科学者の勘違いとうっかりの連続により(その話はまた次の機会に)非防水、非武装、そしてサイズ1/1000スケールで発注、納品されてしまいました。

結果『ちっちゃくて、愛らしくて、ちょっと硬い』とても愛らしいロボットができてしまったのです。



でも、ふたりの科学者は怒られるのが怖くて言い出せません。

周りのみんなも見て見ぬフリを決め込みました。



かえる星人たちは、完成した10体のメカエルを率いて、人類に戦いを挑もうとしています。

かえる星と地球の未来を賭けた戦いの鐘が鳴らされようとしています。

果たしてかえる星の運命は?

人類に迫るメカエルの隠された脅威とは?

ふたりの科学者の嘘は、いつになったらバレるのか?

前代未聞の珍騒動の予感がします。。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【生首と私】

2017-01-31 12:42:34 | 作品
私、人間でも動物でも「顔」を作るのが大好きで、なんだかんだ顔の作品が多いんです。



先日、それらを「生首シリーズ」と命名してくださった方がいらっしゃいます。嗚呼ありがたや。

「そうか、生首ばかり作ってるいかれた奴だと思われてるんだな俺。。確かにそのとおりじゃん。

そういや辺見庸の「生首」も大好きだわ。

よーし、こうなったら、ピキピキピッキー!!」
ということで究極の「生首シリーズ」とも呼べる「カブリオレ」が誕生したのです。



かぶるのも良し(カブリオレ)

さらすのも良し(サラシオレ)

吊るすのも尚良し(ツルシオレ)

いつかツルシオレが、吊るし雛や干し柿みたいに世界中の家の軒先に吊るされる日を夢見ています。魔除けにもなりますよね。



さあみなさん、かぶせて、さらして、吊るしてください♡

とりあえずBlue Line Garage Cafe 18に来て、美味しいカフェラテとか食事とかを飲んだり食ったりしてください。そんでその辺にカブリオレあると思うんで見てください。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【Blue lineちゃんとBlack libidoちゃん】

2017-01-27 12:58:18 | 作品
むかしむかし、とあるBlue Line Garage Cafe 18にBlueちゃんとBlackちゃんが住んでいました。
ふたりはいつも一緒でした。
ふたりはBlue Line Garage Cafe 18の外に出ることはできませんでした。
そのかわり、ふたりはとてもきれいな心を持っていました。
ふたりはとても仲良しでした。おたがいのことが大好きでした。
ふたりはとても似ていました。まるで双子のようでした。
来る日も来る日もふたりでたのしくあそんで暮らしていました。



ある日のことでした。
Blueちゃんが馬車に轢かれてしまい、顔に真っ青なアザができてしまいました。
Blackちゃんは心配しましたが、Blueちゃんは「大丈夫、平気だよ」と笑って言いました。
Blueちゃんは、馬車の持ち主からたくさんの金貨をもらいました
そしてみんなは「Blueちゃんの顔に綺麗なラインが入ったね 今日からBluelineちゃんって呼ぼう」と言いました。
Bluelineちゃんは、前よりも人気者になりました。

その様子を見ていたBlackちゃんは思いつきました。
「よし、僕も馬車に轢かれよう そして僕も金貨をたくさんもらって、新しい素敵な名前をつけてもらおう」
そしてBlackちゃんも道路にとび出して馬車に轢かれました。でもBluelineちゃんと違う場所を轢かれたのでもう一度轢かれました。
Blackちゃんの顔には真っ黒なアザが二本できました。
でも、馬車の持ち主は何もくれませんでした。
みんなは「Blackちゃんは心が汚れているからアザも黒いんだ」と口々に言いました。
Blueちゃんは「そんなことないよ。気にしちゃだめだよ」と言ってくれました。
でも
Blackちゃんは心にとても深い、とりかえしのつかない傷を負ったのです。

「僕の心は醜く歪んでいるんだ。その報いとして、一生消えないどす黒い烙印を押されてしまったんだ。。そうさ、今日から俺は『Black libidoちゃん』だ!!」
Blackちゃんの小さくてかわいい口は大きく裂け、つぶらだった瞳は暗く深い底無しの穴に変わりました。悪意と狂気の魔王『Black libidoちゃん』が誕生してしまったのです。



Black libidoちゃんは綺麗な心を捨てた代わりに、Blue Line Garage Cafe 18から出られるようになりました。
そして世界を悪意で覆いつくす旅に出ました。



あれから数えられないくらいの冬が過ぎました。
今でもBlue Line Garage Cafe 18にはBlue lineちゃんが棲んでいます。
Blue lineちゃんは信じています。Black libidoちゃんがいつか優しい心を取り戻すことを。
そして、Blackちゃんがあのドアから入ってくる日を待ち続けているのです。

今でも後ろをふとふり返ればBlackちゃんが笑って立ってるような気がして。。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【秘密のきのとり】

2017-01-27 12:53:14 | 作品
本当にお久しぶりです。
ここしか知らない方は「やめたのかな」と思ったことでしょう。
これからは、もっとこまめに更新します(前もそんなこと言ってたと思いますが)



今年もBlue Line Garage Cafe18 さんで展示をさせていただけることになりました!ありがとうございます!!

1月30日(月) 11:00〜2月18日(土)15:00

題して「秘密のきのとり」
きのとりの秘密じゃないです秘密のきのとりですくれぐれも間違えないようにご注意ください。
万を辞して登場する今年の新作第一弾は「カペディ・ガウデレ」と「カブリオレ」です。このふたつはセットになってます。別々でもいいですが。。何のことやら分からないでしょう思う壷です。その目で確かめに来ててください。
もったいぶってるけど実際見たらたいしたことないといういつものパターンだと思ってもらって結構です。あまり期待しないでくださいお願いですもう許してください。



今年はふざけないようにしようとさっきまで思っていましたが守れませんでしたすみません。
きのとりは嫌いになってもBlue lineはは嫌いにならないでください。

美味しいコーヒー飲みに来てくださいそしてきのとりの作品見てくださいよかったら買ってください今年もよろしくどうぞ!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加