近江牛 木下牧場ブログ

近江牛繁殖一貫経営農家から生産者便りをお届けします。

プレミアム短角セミナー

2008年07月12日 | 私の一日
朝から餌やりを急ぎ、きられる服を探し、
出発いたしました(^^ゞ

繁殖も女性部の友と一緒にある人に会いに…
そう、一番に会いたかった人に…

嵐の松潤ではないけど、それに近い?
そう牛の世界では近いって事でよろしくです。

この写真は食べくらべをいたしました(#^.^#)
それが、最初は番号で当てていくのですが、間違えました(ーー;)
けれど、近江牛だけは間違えなかったよ!

名前を見ず、私のランキングは、近江牛が一番
二番がプレミアム短角牛でした。
そう、デントコーンサイレージで粗飼料中心で育てている短角牛だそうです。

私の牧場も粗飼料をたくさん作っておりますが、8ヶ月ぐらいの子牛までしか粗飼料の生産が追いつきません(#^.^#)
課題はありますが、いろんなサイレージを活用して自給飼料の近江牛も(*^^)v
やれるのでは!と思いました。

今日の短角の説明
      

そして、南山様
      

「いわて短角和牛」の素牛(母牛)のオーナーの「やまけん」さん
楽しい話しを頂きました(#^.^#)


では、牛の獣医の中の松本様を紹介します。
    
      この方です。

         

わかりましたか?
そう席が隣ではしゃぎすぎて、スミマセンでした(*^^)v
お詫びもしあげます~!
楽しかったです。ぜひ、“おうみ”和牛繁殖協議会の女性部の講義に来て頂きたい!と頼みました(^O^)/

来て頂きたいですね

そして、一馬君も一緒でした。
楽しかったですね(#^.^#)



7月14日出荷
全農滋賀の共進会
1頭出荷、雌






『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おぉ発情では… | トップ | 夕方の空気(*^^)v »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おつかれさまでした (田中一馬)
2008-07-13 00:40:18
おつかれさまでした。
なかなか面白かったですね。
いろんな人とのつながりができ、収穫のあった1日でした。
近江牛もおいしかったです。
また一歩夢に近づけました。
ありがとうございました。
Unknown (そのちゃん)
2008-07-13 22:02:26
よかったですね(#^.^#)
お互いに収穫ですかね!なんでも楽しい事が一番です。とくに食べている時はね(*^^)v
Unknown (岩手佐藤)
2008-07-13 22:45:19
こんばんわ、私も岩手県産短角の記事はやまけんさんのHPで興味深く拝見しておりました。頭数が少ないこともあって地元でも短角の肉をあまり見かけません
どうしても和牛=霜降り肉というイメージが強いですからねー。今年2月、私たちの和牛改良組合で松本先生をお呼びし講演していただきましたが、お話はとっても解りやすくて大変好評でした。
この場をお借りして、田中さんお久しぶりです、御無沙汰しておりますが、お変わりないですか
楽しかったですね (松本大策)
2008-07-15 10:08:37
木下さん、あの日は美女に囲まれてはしゃぎすぎました(笑)。近江牛、本当においしかったです。プレミアム短角も、短角も、そしてタンクロもそれぞれにおいしかったです。

僕はそれらの「ちがい」を楽しむことが、本当の豊かな感覚ではないかと思っています。

どれが「一番」なんて世界は息苦しいし、なんかコンプレックスを抱えているような気がします。

おぉー、今気がつきまいsたが一馬さんや佐藤さんもすでに書き込んでますね。暑いから牛さんも人間もばてないようにしましょうね。

木下さんと食事した時のような「楽しい」食事の主役として牛さんを送り出してあげたいですね。

コメントを投稿

私の一日」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事