goo

足筋肉は一日では成らず-菊川超散歩

(おでかけバス)

アメリカの大統領予備選挙で、民主党のバラク・オバマ候補がヒラリー・クリントン候補を追い抜いて、すごい勢いである。このままいけば民主党内で指名を得るだけでなく、共和党候補も破って初めての黒人大統領が出現するであろう。「イエス ウイ キャン」の合言葉で、閉塞状態のアメリカを何とかしてくれる予感を、選挙民が懐きはじめている。この勢いは誰にも止められないかもしれない。

この冬一番の冷え込みの今朝、冬型の快晴で寒さ対策さえすれば歩くには支障はなさそうだ。ローマは一日にしてならず、自分の足の筋肉も、先日の超散歩だけで戻るものではない。今朝は一人で出掛けた。どこへ行くことになるのか、あえて決めていない。

夢づくり会館で地元の絵画サークルの絵画展があると女房から聞いて、最初は夢づくり会館を目指した。夢づくり会館前にコミュニティバスの「おでかけバス」が停まっていた。何人か乗って出発を待っているようだ。街中でよく見かけるが、乗ったことはない。会館内に入ってみたが、ひっそりとして絵画展らしい雰囲気がない。

引き返して、どこへ行くのかよく確認せずに「おでかけバス」に乗ってみた。乗客はおばあさんが数人と、なぜか女子高生が一人。10時半にドアが閉まって出発した。エコトープ前-日切-金谷庁舎前-金谷中前、そして町内を縦、横に一巡。乗客は乗ったり降りたりで居なくなることも、席が埋まることもなかった。終点は金谷駅であった。ここまで約20分、均一料金で100円を料金箱に入れて降りた。


(金谷駅と富士山)

電車に乗ってどこかへ行こうかと、駅の待合室に入ってみたが、トンネルの真上から駅と富士山を写真に撮って見ようと思い立ち、小道を登って行った。切れるような空気の中で富士山は小さく見えた。ここまで来たら、「すべらずの地蔵」にお参りして来よう。別に受験生を抱えているわけでもないが、親父ギャグですべらないようにとでもお願いして来ようか。(続きは明日)

当てのない散歩だが、足の筋肉だけは確実に付くであろう。四国八十八ヶ所を歩いて回る計画は捨ててはいないが、この3月20日からNHKの「てくてく旅」で日光街道・奥州街道を踏破した卓球の四元奈生美さんが再び四国八十八ヶ所を歩くと聞いた。その番組を見てよく研究してから出かけようか。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 渡辺崋山と永... 石畳茶屋から... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。