gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

G.LEBLANC offset リングキーC管フルート

2016-11-12 06:18:10 | 日記

「フルート工房 きのした」です。

フランス製 ルブランフルートのオーバーホールです。

ヴィンテージフルートですので、まずはソルダードトーンホールに息漏れがないかを確かめました。古くなるとハンダがもろくなり穴(すきま)ができることがあります。

次にノックピンを抜いて分解し、磨きと凹み修理をしました。組立の際に3か所ほどがたつきがありましたので、キーパイプをしごいて伸ばしがたつきをなくしました。

凹み修理時にリッププレートが取れてしましましたのでハンダ付けをしました。前回の修理時にハンダ付けが良くなかったようで、隙間をうめるために接着剤が使われています。

反射板のネジ部分が摩耗してヘッドスクリューが動いてしまうのでネジ付きの芯金を上下入れ替えハンダ付けしなおしました。

調節ネジが折れてしまいましたので折れた後の穴をふさぎ、同様にタンポ止めネジも折れてしまいましたのでタンポナットを交換しました。

 初めて見ました。A-G#キーにレバーがついています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Haynes  | トップ | トロンボーン ストッパー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。