gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

フルートメンテナンス講習 2017.6/15

2017-06-17 09:25:02 | フルートの修理

「フルート きのした」です。

フルートメンテナンス講習の様子です。

 

フルートの演奏のほか、修理・メンテナンスにも興味があるということで都内よりお越しになりました。

タンポの交換修理や磨きを行うに際して、楽器の分解と組立ができることが基本になります。

ネジや芯金でキーを組み立てますが、分解と組み立ては順番が決まっています。最初に順番を覚えながら分解していきます。

足部は1本の芯金ですが、胴部には7本以上のネジや芯金が使われています。組立の際にはバネの強さをみながら組み立てていきます。

バネの数グラムのテンションにも慣れないうちは手間取っていました。しかし講習の後半はだいぶ慣れてきたようでした。

バランス調整は主に調節ネジによる連絡調整とフェルトコルクによる連絡調整があります。ここまでの項目は1日の講習で充分習得可能ですので

忘れないうちに繰り返し練習してみてください。

(講習に使用したフルートはご本人所有のパールフルート管体10Kマエスタです。)

 

 

 

 

 

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Open G# フルート | トップ | YPC-62 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

フルートの修理」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。