引頭佐知(いんどうさち)の料理ブログ

引頭佐知(いんどうさち)の料理ブログ

初めの一歩教室 2016年10月9日

2016年10月15日 | のこしておきたい昔ながらの和食

一番だし。

熱々のうちに試飲タイム。

昆布とかつお節との

うま味の相乗効果を味わいます。

昆布もかつお節も

どちらも突出しない

まろやかな、だしの味。

 だしのうま味は、和食のスタンダード。

さー、お鍋をかけますよ。

まずは里芋

栗ごはん。

鬼皮&渋皮、残さずきれいにむけてます。

(渋皮が残ってたり、アクぬき不足の

場合、灰色のごはんになります)

この枝豆は山形県西置賜郡の枝豆です。

(白鷹町・すず木味噌さんが、

紬味噌に同梱してくださったもの)

ぷっくり太った豆、

ハサミでつみとった切り口が

みずみずしい。

(もしかしたら、摘み取ってくださったのかも)

ゆでてるときから

でんぷん質特有の甘い香りが

台所いっぱいにひろがります。

我慢できず、つまむ、つまむ。

 お吸い物の材料

栗ごはんが炊けました。

里芋も、イイ感じ。

さて、いただきましょう!

お吸い物からどうぞ。

今日の吸口は、おろし生姜。

一番だし+生姜

ぽかぽかします。

今日のあしらいは、さっぱりと酢ばすに。

栗ごはんも、おむすびに。

むすんだら、

食卓は、すっかり行楽気分。

脂のノリのよい秋刀魚。

口替りのためにも

浅漬け欠かせません。

小蕪3個と、きゅうり2本。

シングルの方の多い教室。

こうしてみんなで食卓を囲むのって

わたしは好きです。

狭いながらも楽しい教室~♬

さて、

今日で10月の「初めの一歩教室」終了です。

みなさま、

なにか1品だけでも復習してくださいね。

 

 復習といえば、

第1土クラスのなぎさちゃん、

おやすみ毎に復習してます。

今日はポテトコロッケです。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初めの一歩教室 2016年... | トップ | 引頭佐知(いんどうさち)だ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む