引頭佐知(いんどうさち)の料理ブログ

引頭佐知(いんどうさち)の料理ブログ

初めの一歩教室 2017年6月11日 

2017年06月20日 | 和食はじめの一歩教室

 

きゅうりはカリウムを多く含み、

むくみを改善してくれます。

美味しく食べるために

きゅうりの「板ずり」を覚えましょう!

皮の苦味がとれ、口当たりがよくなります。

鯵は、ぜいご、エラを取り、

はらわたをぬき、腹のなかを洗い、

ペーパータオルで水気を拭います。

鯵の煮付けにつかう

生姜、ごぼう、スナップえんどう

昆布だし。

昆布だしがとれたら、八方だしを拵えたり、

煮炊きスタート。

P:鍋に入れるとき

魚の盛り付けは、頭が左が基本。

その基本を頭において、鍋に並べます。

すり流しにつかう鰹のさくは、

すりつぶし、昆布だしでのばします。

 いんげんのかか煮。

醤油の量は、その日の好みで。

醤油を多くして、辛煮にしても。

 

鯵はどうかな?

もう少しね。

スプーンで煮汁かけてね。

和風ラタトウイユできあがり。

鯵の煮付け

 きゅうりもみに・・・。

魚料理や肉料理に、箸休めの一品。

こういうの、食卓にあると

さわやかで、目がほっとします。

M

今日で6月の教室は終了です。

 

7月は、旬の鯵を再び調理します。

生徒さんのリクエストは、

鯵の南蛮漬け、

おからの煮物

とうもろこしごはん

とうがんの味噌汁

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 和食初めの一歩教室 201... | トップ | 引頭佐知(いんどうさち)だ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む