引頭佐知(いんどうさち)の料理ブログ

引頭佐知(いんどうさち)の料理ブログ

引頭佐知の和食教室 2017年5月21日

2017年05月26日 | 和食はじめの一歩教室

5月の初めの一歩教室は、

今日が最終日。

 

和え物、

昨日は、葉付き人参でクルミ和えを

つくりましたが

今日は、今が旬の3種の野菜で

ピーナッツ和えを。

1,路地の三つ葉

2,おかひじき

3,「うこぎ」山形県庄内市産。

香り、食感、たのしみましょう ♫

ピーナッツをすります。

する前に、ゴンゴンと、すりこぎで

つぶしてから。

昆布だし

30gの昆布と10gの花かつお。

花かつおは、八方だし分だけ。

 鯛と豚ヒレ肉の胡麻衣揚げ、

つくっておきましょう。

厚揚げを焼きます。

このままでもおいしいんですけど・・・。

ピーナッツ和え、盛り込み中。

すべての料理ができあがったら、

味噌汁に取り掛かります。

 

味噌は、みそこしで味噌をときます。

カンタン、時短料理ブーム。

「味噌こしなんかしなくても」と

文句がきそうですが、

この方が時短ですし、

なによりおいしいのです。

昔ながらの知恵。

昆布だしと、はまぐりのだし、

そしてお味噌の香りが合わさった

複雑なうま味・・・・。

木の芽でなくても、

三つ葉やうどでどうぞ。

ピーナッツ和え。

和えたのは、

おかひじきなどの野菜と、ミニトマト、糸寒天。

胡麻衣揚げ、毎回大好評でした。

冷めてもおいしいので

お弁当に、パーテイにもどうぞ!

箸置き。

今日の箸置きは、マレーシアのお土産。

可愛いでしょう?

でも、

厚みが1cmあれば、使いやすくなります。

なぜ?

考えて來月お応えください。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 引頭佐知の和食教室 201... | トップ | 引頭佐知の和食ラボ2017... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む