シュークリーム報告記

パリにワーホリ中。「歌いたい!描きたい!痩せたい!」コミュ障で中二病なアラサーカフェっ子の自己中心的日記DEATH☆

マドリードのホテルでチェックイン

2017-02-11 18:30:20 | ワーホリ
今日のホテルはメトロ駅から出てすぐでした。

広場の鳩。鳩は世界共通。

噴水がある景色っていいね

広場の花屋


落書きも多い通り。

というかパリに比べて明らかに落書きが多いスペイン。

いまいちわかりにくい入口。
入口は暗証番号式。
インターフォンを押して入ります。
ホテルの建物というより、イメージ的にはアパートの中にホテルが入っている感じ。
雰囲気はあります。
何階にフロントがあるのかわからないので、とりあえず階段を登る。

偶然スタッフの人が出てきたので(偶然じゃなくてさっき私がインターフォン押したからだと思うけど)、フロントというか窓口に案内してもらったが、窓口のある部屋の扉が閉まってるので、いなかったらどうやってフロントの場所を知るんだろうと思う。

窓口で印刷した予約確認書を渡そうとしたが、見当たらない。あれ?ホテルの予約確認書、なくない?

ま、それは大した問題ではなく、パスポートを見せてチェックイン終了。
部屋まで案内してくれるというので、一緒にエレベーターに乗る。

ちなみに階段を何階分歩いたかなど数えてなかったので、結局フロントがどこにあったのかわからず。

チェックイン時に建物入口の暗証番号を教えてもらえなかったので、部屋に向かう間に英語で聞いてみる。
が、英語が通じない。私がホテルで働いてた時に使ってた英語だから、そんなに変な単語を使っているということはないはずだけど...。
と思ったら、スタッフの男性が英語は少ししか話せないと言う。
が、がーん。そうですか。急いで電子辞書のトラベルスペイン語ホテル編を開き、該当するスペイン語がないか探したが、見つからない。

部屋に通された後、幸運なことにホテルのWi-Fiは問題なく使えたので、スペイン語で何と聞くか調べていざフロントへ!!

が、フロントがどこにあるかわからない。
階段で降りてみたが、先程の窓口へ続くドアは閉められてしまったらしく、結局見つけられなかった。ホントは探すべきだったが、王宮の閉館時間が迫っているのでとりあえず街へ繰り出した。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初めてスペインの地に足をつけた | トップ | オスタル »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ワーホリ」カテゴリの最新記事