シュークリーム報告記

パリにワーホリ中。「歌いたい!描きたい!痩せたい!」コミュ障で中二病なアラサーカフェっ子の自己中心的日記DEATH☆

帰りの便を変更した

2017-02-11 10:57:54 | ワーホリ
シャルル・ド・ゴール空港に到着。
空港での目的の一つ、日本への復路便変更の為、キャセイパシフィックのチケットカウンターに行く。
閉まっている。8:25から開いているはずなのに...閉まっている。

マジかよマジかよ。
姉なんて今日このために朝も早から空港に来たのに(パリ市内にはチケットカウンターがない)。

一旦隣のベンチで作戦会議。
どーすりゃ良いねん!
そもそもネット上で変更できないの?と調べる姉。
日本の番号に掛けるしかないか?と調べる我々。

意気消沈したまま10分後くらいに立ち上がると、カウンターが開いていた!
なんだよ、純粋な遅刻かよ。

本当はビザの期限ギリギリの日に帰国する予定だったけど、購入したランクの席はもう空いていないそうな。
9月まで遡って調べてもらったけど、結局席がもう空いていなかったorz
結局、期限ギリギリの2日前の日程で、一人150€の追加代金を支払って変更しました(変更前の復路は6月だった)。

うーむ。どうやら便が少ないのが原因らしい。毎日就航しているわけじゃないし。留学時は半年前くらいに7月の便にあっさり変更したので、同じようにいけるとみくびっていた。
キャセイパシフィックはフランスとの便が弱いのかも。空港のチェックインカウンターの規模も小さかったし、街中にチケットカウンターもないし。

カウンターのマダムが丁寧で親切だったので(笑顔だし、わかりやすいフランス語話すし、カードを受け取る時に両手を添える)、姉はとても感動していた。



写真:ターミナル2からターミナル3への道
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シャルル・ド・ゴールで罰金3... | トップ | イベリア航空のカウンターへ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ワーホリ」カテゴリの最新記事