シュークリーム報告記

パリにワーホリ中。「歌いたい!描きたい!痩せたい!」コミュ障で中二病なアラサーカフェっ子の自己中心的日記DEATH☆

9/2㈯ベルサイユ宮殿 セレナーデ&花火

2017-09-12 13:33:46 | 旅行
シャトーと庭の閉館後は、夜の噴水ショーやセレナーデが始まります。

私たちは両方とも見ました。

セレナーデについては、鏡の間にて当時の衣装を来た人々が当時の音楽で当時のダンスを踊るというもの、というだけ事前に情報を得ていました。

実際はそのダンスだけでなく、色々なショーがあったので面白かったです。


まず、半鳥半人間の男が我々を案内してくれました。

ただでさえフランス語が理解できないのに、さらに鶏な発音だったので、言ってることは全くよく理解できませんでしたorz

次はこの二人の歌&演奏。オペラ的な?

綺麗だった〜。

お次はメインの鏡の間でのダンスショー。


陽が落ちてきて幻想的。

鏡の間を縦?に半分に仕切って、半分に演者が、半分に客達が観ます。
つまり縦(横?)に細長い空間が舞台ですよ。

中央に演奏者達がいて生演奏。

前の方も十分にスペースがあるから進んでください〜という誘導に従ったのに、結局中央がショーのメインなので見辛かったのが少し残念😞

端っこからでも遠くないようにもう少しダンサー達が多いか、半円形に観客を配置してくれれば満足だったのになぁ。
中央付近で観る事をオススメします。

ショー自体は面白かったですよ。
エキゾチック風なシーンの音楽も、なんだかや優雅な音色に聞こえるw

お次は、戦いの間にて決闘ショー。
オスカル的な麗人と紳士が剣を交えます。

二人がセリフを言いながら闘うので、フランス語がわかればさらに面白かっただろうになー自分めー😖!


というかこの戦いの間とその隣の間、昼間見過ごしてましたわww
夜、見れて良かったw

セレナーデの後はjardinへ。

日中とは違った顔です。

と て も 美 し い🌹✨

この夜のライトアップが一番感動したかも。

よく「夜景は綺麗」と言われるけど、全く共感してなかった。
それは私が勝手に、夜景とは高所から見る高層ビル群の明かりだというイメージしかななったからだと思う。

でも、お城や噴水のライトアップを見てとてもロマンチックな気分になったよ。

うん、夜景って確かに綺麗だ😍


ニョロニョロがお出迎え。


幻想的〜!

23時頃、大運河て花火が上がりました。


ベルサイユ宮殿ってほんと遊園地みたいだな〜(笑)

一日中すごく楽しかったです!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加