月刊 きのこ人

【ゲッカン・キノコビト】キノコ栽培しながらキノコ撮影を趣味とする、きのこ人のキノコな日常

すずめのてっぽう

2017-05-03 22:15:02 | 植物
スズメノテッポウ。みんな似ていて、いつも十把一絡げにされてしまうイネ科雑草の中ではわりと親しみ深いほうではなかろうか。

春に、丈は低いながらもツンツンと伸びる穂に茶色い粉(葯、花粉がついている)をまとう姿を見かける。

わりと親近感を持たれているのは草笛にできるからかもしれない。ちなみに私は笛を吹くのが大の苦手で、草笛も練習したことがあるが全くうまくならなかった。悲しい(-_-)


スズメの鉄砲隊を組織したらかわいいだろうな^^
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« のみのふすま | トップ | しゃが »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

植物」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。