感謝する技術士 生成くんのビジネス創出の視点

建コン技術士として感謝の視点から新たな提案

後悔しない

2016-11-26 06:13:57 | 技術者視点
後悔することは残念なこと。
できればしたくありません。
どうすれば後悔しないですむのでしょうか。

オリンピック選手を見れば、すぐにわかります。
目標とした成績を残せなかった選手のコメントに、教えられます。
後悔しているのは、今日の試合の内容だけです。
今までの取り組みについての後悔はほぼありません。

試合で戦って負けるのはよくあること。
それは試験でも面接でも同じ。
いいときもあれば悪いときもあります。

当日の負けであれば、それ相手との実力差なので諦められるというもの。
しかし、それまでのプロセス(自分の取り組み)に課題があるとしたら、
「なぜあのとき・・・」
と後悔するでしょう。

大舞台までのプロセスを大切にすることが、後悔しない方法です。
「やったほうがよい」などといった余計なことをせず、
「やるべきことをやる」心構えで準備してほしいと思います。









ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 教育 | トップ | プレゼンを成功させるには »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。