感謝する技術士 生成くんのビジネス創出の視点

建コン技術士として感謝の視点から新たな提案

失敗

2017-06-02 07:47:32 | 技術者視点
失敗したくありませんが、人間ですから失敗することもあります。
生成くんは失敗することに対しては、特に叱ることはありません。
問題は、失敗した後の対応です。

明らかに自らに失敗があった場合、速やかに謝罪し即座に対応することが原則です。
相手の予想を上回るスピードで修正案を提示すると、
相手の印象はガラリと変わります。
信用が圧倒的に増すからです。
これは、通常納品したときよりもはるかに効果があります。

この対応をしくじると逆に信用を失います。
そのうわさが広まると、客が大きく減じます。
失敗したときの損失以上の被害が出るのは火を見るより明らかです。
だから、失敗した後の対応がとても重要であり、
生成くんはそれを見て評価します。

大切なのは、失敗したことではなく、失敗した後。
その対応で今後が大きく変わります。









ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 広島カープ | トップ | 平野選手 »

コメントを投稿