感謝する技術士 生成くんのビジネス創出の視点

建コン技術士として感謝の視点から新たな提案

優勝パレード

2016-11-07 08:28:36 | 感謝の視点
カープ優勝を祝い、41年ぶりの優勝パレードが土曜日に行われました。
その後の緒方監督の言葉と黒田投手の引退セレモニーがあり、
今年一年のカープのシーズンが終わりました。
ファンの皆さんと選手の言葉には、
たくさん参考となる内容が詰め込まれています。
もう来シーズンに向けてバットを振っている野手もいます。
練習が一番多いから、たくさんの選手が成長します。
いい選手がどんどん育っていくカープの育成方針には、
教育関係に携わっている生成くんにもよい教材を与えて頂いています。

昨年、今年と生きた教材である、黒田投手と新井選手がいました。
一流の選手ほど、一流になっても努力をし続けること。
自分に厳しく接する姿を見て、自主的に若い選手たちが動きました。
生成くんも、同じように自分に厳しく頑張らなければなりません。

早くも来年に向けて始動です。
来年のカープは黒田投手の穴をどう埋めるのかがポイントとなります。
投手だけでなく野手もしっかりを打って、援護してほしいと思います。

今年は、本当に長い一年を過ごさせていただきました。
一生忘れなられない年になるでしょう。














ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 急成長のコツ | トップ | IT技術の進化についていく »

コメントを投稿