キノコと休日

キノコ写真のブログです。でも冬場はキノコが極端に少ないので、身近な写真などアップしながら、長く継続したいと思っています。

ニンギョウタケモドキ属のキノコ(Albatrellus cf. flettii)

2016年10月14日 | キノコ
広島きのこ同好会のきのこ展が、この土日に広島市植物公園で開催されるが
それに出展するキノコ集めを兼ねて、魅惑の里から源流の森、大野自然観察の森
と廻ってきた。

最近雨がないせいか、山は乾燥状態で、いまいちキノコの出は良くない。
きのこ展用のキノコは全部で30種類ほど集めたが、撮りたいと思うきのこが少なく、
あまりシャッターを押さずに帰ってきた。

気温が下がっても雨が降らないとキノコは出ないんだね。


<ニンギョウタケモドキ属のキノコ・・・この外見のキノコは昔アオロウジと言っていたが、調べると別物だそうだ>


<タマゴタケ・・・今年の見納め?>


<ウラグロニガイグチ>


<不明のイグチ・・・一見アカヤマドリ風ではあるが、傘にしわがなく管孔が暗赤色で別物>


<ニワタケの幼菌>
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヤマヒガサタケ | トップ | ハナイグチ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。