芋栗なんきんメモ

私の日々の買い物、好きな物についての徒然日記

まだまだ&ずるずる

2017年05月16日 | 日記
まだまだ仕事のほうは落ち着いてません、
少しずつではありますが、先は見えてはきましたが・・・

仕事が増えることは突発的とはいえ
とてもありがたいことです。
でも、今までが自分のペースでやってこられた分
体がついていかないです、体がついていかないということは
気持ちも追いつかないわけで・・・

3月から今現在までずーっと突っ走り気味で
5月に入ってから本当にどっと疲れが溜まってきました。

子供たちも新学期から5月に入ってここのところ
情緒が不安定といいますかイライラ気味(私も含めてですけど)

娘の部活もキマり、息子の4年生の勉強もスタートしましたが
4年になってから本当に勉強がぐぐっと難しくなってきて
漢字も毎日やってますが、おぼえられる速度が遅くなってきたのを感じます。
あわせて算数もやっていますが、こちらも
どんなに私が教えても理解不足が否めません。
そして何と言っても、本人の自己主張も加わって
反抗して最近は私の言葉を無視する悪循環に陥り状態。
4年生はギャングエイジに突入らしいですが
中学の反抗期を想定すると、そんな状況はいつまで続くんだ?!と思い
また疲れもどっときます。

あまりの出来なさに、やる気のなさに
私もなんとなく、このまま中学に行ってもっと勉強がついていけなくなったら
高校受験なんて目指せるかどうか?
真面目に不安になってきています。

娘は「ママが信じなきゃ、いつかできるようになるし、高校だっていけるよ」と
言ってくれますが、私は息子をずっーと見つめ続けて、
そして勉強と対面し続けてきている故か
未来への手応えを感じられずにいます。

ついつい、ネットで発達の子の受験のことなんか
夜な夜なずるずると調べてしまったり・・・
不安になることは全て妄想だとブッダ先生がいうように
私も妄想だ、妄想だと思い込むようにしていますが・・・

せめてもの救いは、ドラム熱がまだ続いていてくれること
アトリエで絵をかいてくれていることでしょうか。
写真は2枚目の油絵の作品「アフリカのダチョウ」。
色使いがとっても自由で、
そんな得意の絵でどうにか高校に推薦で行ってくれたらいいのになと
親として切に願わずにはいられない私でした。




ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 母はめっちゃ忙しぃ | トップ |   
最近の画像もっと見る