Kinoの自転車日記

自転車と共に過ごす日々

パークツール サイクロン 使用方法

2010-02-05 20:09:38 | メンテ 用品
先日ご紹介した Park Tool パークツールの自転車用工具
チェーンの洗浄機 サイクロンを使ってみました 
その使い方を写真を使いながらご紹介しましょう




先日購入した Park Tool CG-2 チェーンギャングと言う商品名で販売されている
チェーン洗浄に必要な 3点セットです 今日はこれを使ってみましょう




デモ用に使う自転車は 私のお散歩自転車 以前にチェーンの
メンテナンスをしてからの走行距離は 500Km 途中で注油はして
いますが 今回の作業には丁度良いでしょう






チェーンはこんな感じ マイクロロン処理後 使用オイルは
Super Lube フッ素系のやや粘度の高いオイルです




フリーもそれなりに汚れています スプロケットはメッキです






チェーンラインのメンテナンスは後輪を外した方が作業がし易いでしょう
こんな時の為に自作した チェーンテンショナーです 便利ですよ






チェーン洗浄具 パークツールの単品では CN-5 サイクロンと言う
商品名です これの止め金具を外し、上蓋を外します








本体の中に CB-2 シトラスチェンブライト チェーン用洗浄液を
入れます 入れる量はこの容器の裏側に FULL レベルが記されています






チェーンを本体と蓋で挟み込み 止め金具で蓋を止めます
そしてクランクを逆回転させるのですが 思っていたより
抵抗が有ります






気が済むまでチェーンを洗浄しました (なんとアバウトな表現だ 笑)
この辺は感覚ですので自分で決めれば良いと思います
透明だった洗浄液が黒く変色しました




サイクロンの容器の底、外部に磁石が付いています 洗浄された
メカニカルダストがこの磁力で 容器の底に溜まる様になっています




蓋の上部にはこの様な穴が二つ 洗浄液が少なくなれば 
ここから補充をするのでしょう これは後から気が付きました




洗浄直後のチェーンです






チェーンに残った洗浄液をウエスで良く拭き取ります
かなりの量がチェーンに付着しているので この作業は必要ですね

実はこの洗浄液を拭き取ったウエスが 後で凄く役に立ちました






この シトラスチェンブライトと言う洗浄剤 パークツールは
※部品に付着したグリスを素早く強力に落とし、最低限必要な
 グリスを残す

なんて書いています ちょっと難解ですよね 強力な洗浄力で
何故グリスが残るんだ と思いません?
それでチェーンを手で触れて それを感じ取ります





あれだけウエスで良く拭き取りましたが 手にはこれだけ湿り気が付着します
これが洗浄液なのか 残ったオイルなのか判断に迷いますが このまま自転車に
乗っても差し支えが無い様な感触です

さてこのチェーンの洗浄器具 サイクロンとシトラスチェンブライト 使用感や
その他、感じた事は次回の日記にさせて頂きます まだフリーの洗浄も残っているし
次回の日記もご期待下さい

サイクロン、続きはこちら 【 パークツール サイクロン その効果 】 

ジャンル:
自転車
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エアーコンプレッサー 先端パーツ | トップ | パークツール サイクロン その効果 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Zoet-aniさん (Kino)
2010-02-06 18:13:50
コメントを有難うございます

お問い合わせの件
カンパのハブと言えカップ&コーンの構造で 他のハブと変りは有りません
ハブのメンテをされた事が有ればする作業は一緒です

カンパのハブはこのブログでも その作業風景を何回かご紹介しています
どうぞ過去日記を参考にして下さい
ハブメンテ (Zoet-ani)
2010-02-06 13:04:33
はじめまして。
私も宝塚在住のピスト乗りです。

知人からオールドカンパのハブを譲ってもらい、自分で分解、メンテナンスしたいと思っているのですが、素人が調整するのはやはり難しいものでしょうか?

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。