Kinoの自転車日記

自転車と共に過ごす日々

効かないブレーキ

2013-12-05 20:46:18 | ロードバイク スプートニク
現在メインで使っている私のロードレーサー スプートニク 組立ててもう少しで
1年になりますがその当初からブレーキが全く効きません 今回はその対策を
施してみます





石川県のカツリーズサイクル&デザインさんのオリジナルブランドのフレームです
塗装は全てオーダーで塗ってもらっています






ブレーキレバーはシマノ DURA-ACE ST-7801
ブレーキ本体は DURA-ACE BR-7700 を使っています
このブレーキが全く効かない・・・ 
これはブレーキ本体とフレームの双方に原因が有ると
思います 但しこれは決して欠陥が有ると言う意味
では有りません






その効きの悪さを解消する為に 今まで乗っていた
LATIDO ラティードのブレーキ本体と交換してみます






少し子供の頃に習ったテコの原理を思い出し
力点、支点、作用点などを考えてみます 私に
解るのは精々この辺りまでです

スプートニクのブレーキは 力点~作用点
ワイヤークランプから駆動部までの寸法が
約 63mmです






それに対してラティードのブレーキは 約 69mm
この差が 6mm有ります






そしてブレーキゴム 作用点の位置がこれだけ違います
これはフロントフォークの長さの違いでこんな状態に
なります スプートニクを組んでいる時にブレーキが
効かないだろうなとは思っていました

スプートニクのフォークが何故長いのかそれには理由が
有ります シートアングルとの関係です フォークの寸法で
どの様に変わるか一度考えてみて下さい・・・








両方のブレーキ本体を外しました






DURA-ACE BR7700 と BR7403 この7400時代のシマノは
良い物を作ってやろうと言う気合が入っているのを部品で
感じます






取り換える BR-7403 のパーツを綺麗にしておきます
アジャストネジが少し潰れていたのでヤスリで修正も
してやりました






ブレーキ本体の駆動部も フッ素フイルムをスプレーし
オイルも差しておきます






簡単に一通りの手入れをしました






ブレーキを取り付けましょう 折角外したブレーキ部分
この機会に汚れを拭き取り、ワックスを掛けました




ブレーキ本体を取り付け






フォークの裏から取り付けボルトで軽く締め込んで
おきます




ラティードで使っていたブレーキシューの位置です
かなりの違いが有ります




ブレーキゴムを下に下げ ワイヤーを少し張って
おきます






ブレーキゴムを一度外し 細かな所を拭き取っています
作業テーブルの上でしておけば良かったですね 反省






ブレーキゴムの位置決めと、ややトウインに調整します




ブレーキゴムの位置が決まったので ブレーキシューの
本締めをします






ワイヤーの張り調整と本締め ブレーキのセンター出し
ゴムとリムの隙間を左右揃えて取付けボルトをしっかりと
締め込みます




はみ出したグリスなどを拭き取り取替えは完了です





少し古いタイプのブレーキです、私はブレーキにそれ程拘りは無いのでブレーキレバーと
本体が別の物でも全く気にしません 自転車が確実に止れば良いと思っています
それで有りながら交換前のブレーキは恐さを感じる程効かなかったですね

交換後少し乗ってみました とても良く効く様になって全く別物ですこれなら合格です
力点と支点の関係、中学校で授業を聞いておいて良かったです(笑) 今回は特に
効かなかった前だけ試してみましたが これなら続いて後ろも交換しましょう

ジャンル:
自転車
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 誕生日のお買い物 | トップ | ブレーキの交換 手入れ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
これは懐かしの (ZENSHOJI.inc)
2013-12-05 21:09:18
目立てヤスリじゃないですか(笑
ZENSHOJIさん (Kino)
2013-12-05 21:49:05
久し振りにコメントを頂いた 突っ込みどころはヤスリですか(笑)

考えたらノコの目立てはもうほとんどしないのに このヤスリはダイヤモンドの物まで有りますね

最初はこの角度が付いている為、真っ直ぐに削るのが難しかったのですが
慣れれば色々と便利なヤスリで 今回の様なネジの修正には持ってこいですね

自転車小屋や仕事用の車にも数本乗せていますよ(笑)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。