Kinoの自転車日記

自転車と共に過ごす日々

自転車の選択基準

2016-03-24 20:37:16 | よもやま話
自転車愛好家だけでは無く一般の方々でも自転車を購入する時には
それぞれの選択基準が有ります そんなお話しです





卒業シーズンを迎え青空の下では色々な花が色付き始めましたね 近くの公園です
昔なら子供の入学祝いに自転車を贈ると言うのは良く有った事です 今回はそう言う
訳では無いのですが自転車の購入について相談を受けました






自転車を選ぶ基準は実に様々で 今回の外せない
希望は色 ピンク色に拘り他の事はどうでも良い
なんて話です(笑) 




そして自転車を見に行く訳ですが相談を受けた以上 
使用目的などを考え販売価格に見合った自転車かも
含めアドバイスをさせて頂きます まず量販店に目が
行きがちですが 一般的にメーカー車と呼ばれる物は
何処でもそんなに価格の差は無いですね 良く定価の
50%引きなんて書かれていますが それはそう言う事が
出来る自転車です この辺りの事はここではこれ以上
書かないでおきましょう




私もピンクの自転車を探しにお店を回ってみました






これなんか個人的には凄く好きな色合いです
パールピンクにアイボリー アルミフレーム
に併せアルミクランクとアルミリム ローラーブレーキの
仕様で価格が16990円 良いなと思える自転車です




それでこんな良いのが有るよと写真を送ると
好みのピンクでは無いと言う返事 こればかりは
仕方が無い、手頃な自転車だったのに惜しいな・・
ちなみにこれは SPORTS DEPO スポーツデポでした
このお店は修理や点検に難が有るとは良く聞きますが
商品が悪い訳ではないので 自分で面倒が見れる人は
選んで良いお店だと思います



そして・・



Web カタログも見ながら希望色の自転車を探して行きます
これはブリヂストンの掲載写真をお借りしています そんな
中で希望する色が有りました本人の心を掴んだ様です ただ
シティサイクルで有りながらタイヤが H/E規格の 26×1.75
これって後のメンテナンスで困らないのでしょうか






今迄にもパンクの修理をしていてチューブが駄目で
近くのホームセンターへ走った事が何度も有ります
そう言う対応が出来ない自転車なら勧める訳には
いきません 気になったのでホームセンターを見に
行くと在庫が有りました だったら緊急修理も可能です





そんな訳で今回選んだのは BS ブリヂストンのステップクルーズシリーズ この色なら O.K らしいです
本人の希望を一番に尊重するのは当然ですが日常の脚として使う自転車、それが乗れなくなるのは
困ります 相談を受けたなら色々な事は考えないといけません お値段も立派なのに驚いていましたが
長く乗るなら良いのじゃないですか(でもここは一番大事かも 笑)

次の記事 【 ブリヂストン自転車 ステップクルーズが届いた 】

ジャンル:
自転車
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安く買えた シンプルグリーン | トップ | ブリヂストン自転車 ステッ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして。 (やす)
2016-03-29 01:17:35
はじめまして。やすと申します。
一昨年より私の自転車整備の参考にさせていただいております。

自転車選びですか。
私も友人に予算などを教えてもらえずに「どれが良い?」ととてもざっくりとした質問を受けます。
おおよそはアルベルトをお勧めするとそれに落ち着く場合が多いです。
車体色から選ばれる方もいらっしゃるようですね。中学校から大学卒業までほぼ毎日乗る人もいるので自分の好みを最大限反映させたい!と言うことですかね

私が申し上げるのも恐縮ですが…
ブレーキはフロント:デュアルピボットキャリパーブレーキ、リア:ローラーブレーキの放熱フィン付きのものをお勧めなさった方が良いですよ。
安物自転車に多く採用されているシングルピボットは私が整備した中ではほぼ全てのものにピボットのダブルナットの緩みが起こって十分にブレーキングできないものがありました。
BAA対応の赤いブレーキシューが売られている場合がありますのでそれも購入するように当事者様にお勧めしても良いかと思います。当たりがでると制動力がかなり上がります。
雨の日に制動力の落ちにくいブレーキは大変優れものです。ディスクブレーキも雨の日の制動力に自信アリですが、複雑なメンテナンスが必要になりますしローターが歪むと一発KOです。そういった煩わしさから解放されるブレーキがローラーブレーキで、たまに専用グリスを注入するだけで基本的にノーメンテでO.Kなブレーキです。

道交法を知らない子供は実に危険な運転をするものです。
ラリーレーサー並みに狭い道で飛ばしたり、レイトブレーキをしたりする子にたまに出くわします。
相手が大人であれば減速してくれますが子供だと多くはそのままのスピードで突っ込んできますね。
kinoさんもお気をつけください…
やすさん (Kino)
2016-03-29 08:43:29
初めまして 

仔細にわたるアドバイスを有難うございます

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。