Kinoの自転車日記

自転車と共に過ごす日々

ベトナム料理と バイクショップ アヴェル

2016-01-29 20:23:17 | よもやま話
1月のウイークデイですが大阪の街でランチをし高い技術力で信頼される
バイクショップ ビチコルサ アヴェルさんにお邪魔しました





大阪市西区靱本町1-20-13 大阪で有名な靭(うつぼ)公園の南側に有り
ガラス張りで明るいお店はなにわ筋に面しています






私がこの近くに用事が有ったのでお店に寄らせて
頂くと 塩貝さんが迎えてくれました 彼も自転車
競技経験者で豊富な知識を持っています 店内の
作業スペースには専用工具が一杯です






うつぼ店の責任者 阿部良之さんは日本選手権の覇者
でもあり シドニーオリンピックへの出場選手です
一緒に行った Honoka さんもファンになった様です





店内には新しいスポーツバイクが沢山展示され予算や用途に併せ希望に沿った物が
選べるでしょう、そんな時お店の二人の経験を基にしたアドバイスが役にたつと思います
このフレームは売り物では有りませんが F.moser モゼール クロモリのフィレット溶接が
綺麗にされていました






さて私達はお店のお邪魔をしない様に失礼して
ランチに向います 少し南に歩いた所のお店
ベトナム料理の Dzo! ヨー! 初めて行くお店です






お昼はランチメニューだけです 私が頼んだのは
タケノコと豚肉を炒めた皿飯 Honokaさんが選んだのは
チャオボー 麺ではなくて牛スープのお粥です どちらも
お値段は 800円




この近くのベトナム料理屋さんは数軒行きましたが
今回の所はガツンと来るものが無く 大人しい味付けの
お料理でした








少し歩きましょう 直ぐ近くのカレーのお店です、店名が
バンブルビー 大阪では結構有名で美味しいらしいです 
看板もゴミ箱に似た缶も道路です たくましい・・








公園の横には黒くていかつい自転車が置いて有ります
ビーチクルーザーと言う車種なのでしょか 美術の教諭を
していた Honokaさんは サドルの大きさとタイヤの太さの
アンバランスさが面白いと言っていました




この辺りのパーキング 10分 200円って驚かされます
10分の料金で下の缶ジュースが 2本買えますね(笑)




そんな高額料金の駐車場の側では 赤い車と白い車
路上で何をしているんだ・・





この赤いキャリアカーから白いフェラーリが出て来ました 車の底を擦らない様に
台車を先に降ろすんですね 立派です・・






中村鴈次郎さんの出生地 150年前にお亡くなりになって
いますが歌舞伎役者ですね そのはす向かいには ECC
動物海洋専門学校 動物の飼育に携わる人達の為の学校
らしいです






放置自転車は撤去されます そしてその旨を伝える
張り紙が道路に、 こんな所に置いておくと盗られますよ
私達が安全な場所でお預かりしておきます 午前10時から
午後6時の間に 2500円を持ってお越しくださいなんて
書いて有ります(かなり脚色有り)






新しく出来たらしいコーヒーのお店です 
2坪くらいでしょうかそこで拘ったコーヒーを入れている様で
決して広く無いお店(狭い)に 結構お客さんが居ました




お店の横壁のガスメーターと住居表示が良い味を
出しています






そのガスメータの下には踏切り自転車が置いて有りました
前後にブレーキが付いた固定自転車のフレームは富士で
ステムはニット―の JAGUAR ジャガーが付いていました






私達もコーヒーをテイクアウト やや濃いめに
入れられていたコーヒーです



  
Honoka さんの絵画制作風景
知人が新しくオープンするお店の壁画を描いています




これは私の仕事、脚に使っていた自転車らしいですが 
タイヤが駄目になってから乗っていないらしいです






この手の自転車の知識は全く有りません 
こんなタイヤって何処で手当てをすれば良いの
でしょう 勉強から始めないといけませんね(笑)





今日もランチだけでは無く色々と楽しい時間を過ごさせて頂きました
赤いとても綺麗な自転車でした 小さなフロントキャリアが付いたランドナー系です
ロードバイクも含めこの様なお洒落自転車も展示されている Bicicorsa AVEL
自転車の事なら信頼出来るスタッフに相談されると良いですね

ビチコルサ アヴェルの H.P はこちら 【 Bicicorsa AVEL 】

ジャンル:
自転車
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自転車用語 ハウス ハスルとは | トップ | 木工用 電動トリマ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。