Kinoの自転車日記

自転車と共に過ごす日々

VAR CH-04900 チェーン ウェアー インジケーター

2016-03-07 20:05:18 | 自転車 工具
海外の自転車工具の老舗 VAR バール そこが出している CHAIN WEAR INDICATOR
チェーンの伸びを確認する工具です どの様なものかご紹介致します





VAR バールはフランスの工具メーカーですが詳細までは不案内です
でも私が使っている古い物では45年以上経っているものも有ります
そんなメーカーのチェーンの伸びを測定する工具です








ステンレス製の工具の真ん中には VAR の文字
左端と右端に刻まれている数字がチェーンの伸びを
表しています 工具を天地逆にして使い分ける事が
出来ます




実際に使ってみましょう




工具の端には真っ直ぐな突起とアールになった
突起が有ります






アールの突起をチェーンのリンク内に差し込み
ローラーに押し付けます その逆の突起がリンク内に
刺さればチェーンが伸びていると言う判断が出来ます
VAR のカタログに依れば 0.075mm伸びていれば 
チェーンの交換時期と書かれています






こちらの方は 0.10mm の伸びを測定出来ます
カタログではチェーン、スプロケットの交換時期
チェーンリングも摩耗とあります

0.075mm 0.10mm が何を基準にしての伸びなのでしょう
測定方法からすれば 工具の両端の突起間、チェーンの
5リンク分 127mmでの伸びを表しているのでしょうね






先日ご紹介したシマノのチェーン伸びチェッカーは
その様な数値は書かれていませんでした





凄く簡単に使える工具です価格はお手頃な1100円程度 一つ用意しておいても良いですね 
ステンレスで作られた綺麗な道具です

シマノ製はこちら 【 シマノ チェーン伸びチェッカー TL-CN42 】

ジャンル:
自転車
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自転車用語 ペーサーとは | トップ | 自転車整備に使う洗剤 シン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。