Kinoの自転車日記

自転車と共に過ごす日々

フレームへ ハンガー小物 取り付け

2011-06-05 20:15:30 | 自転車整備 B.B
フレームの塗装が終わってから順調に整備が進んでいる
整備依頼を引き受けたクロスバイク 今回はハンガー小物を
取り付けましょう この部品は B.B 小物と呼ぶ事もあります
( B.B = ボトムブラケットの略です)






ヘッド小物は事前に取り付けてある クロスバイクの
フレーム 今回はハンガーシェルにハンガー小物を
取り付けます

ヘッド小物の取り付け風景はこちら
【 ヘッド小物 ヘッドわん圧入 組付け 】




今回使用するハンガー小物と工具達




今回取り付けるハンガー小物はこれ SHIMANO BB-CT91 の
刻印が有ります 容姿はユニット形状ですがカップ&コーンの
構造を持っています






このハンガー小物は取り外した時はこんな状態
これを分解し 綺麗に整備しています 

その作業風景はこちら
【 B.B 小物の組立て グリスアップ 】






では始めましょう 使うグリスはデュラ このグリスは
使い道が広く 優等生ですね 一つ用意しておくと便利です

余談
でも最近値上げしましたね この50gの容器の物が 1062 円
以前は 700 円程度で買っていた記憶が有りますが 少々
お高いですよね

それはさて置き グリスをハンガーシェルの内部に塗布します
これは防錆防止が目的ですから こんな高価なグリスじゃなく
お安いイモグリスで充分ですよ






ハンガー小物のユニットケースやネジ山にもグリスを塗ります
それをシェルに差込み・・・






おっと これを忘れる処でした この自転車にはこの黒い
プレートを右側に挟み込む様になっています フロントの
変速機を取り付ける為の部品です 

このハンガーは JIS 規格なので 右側は逆ネジです






このハンガー小物の装着、締め込みにはこの工具を使います
SHIMANO シマノの純正なら TL-UN74 インターナルスプライン用の
締め込み工具です パークツールなら BBT-22C の品番の工具です






工具を右わん内部のスプラインに合わせて差込みます






次はモンキーレンチ スパナを使うなら 32 mm が必要です





モンキーレンチを工具に掛け締め込みます ハンガーの右側は 鬼の様に締め込みます 
私も満身の力を加えています この時 工具が良く滑るので 抜け出さない様に注意します
工具が外れると大きな怪我をしますよ・・・

それとモンキーレンチを使う方向を間違ってはいけませんこの写真で右手は下方向へ力を入れています 
この時のモンキーの雁首はこの方向が正しく これを裏返して使うのは間違いです






ハンガー小物の右側が締まりました
はみ出したグリスは綺麗に拭いておきましょう

はみ出したグリスは何の役にも立たず ゴミを呼ぶだけです
この部分は後の掃除も大変ですしね




じゃ左側の作業をしましょう






左側のアダプターです 以前なら左ワンといいましたが
これはもうワンじゃないですもんね これにもグリスを
塗ります






それをハンガーシェルにねじ込んで 右側で使ったのと
同じ工具を使い締め込みます こちらのネジは正ネジです






これでハンガー小物の取り付けは完了です





ユニットタイプのハンガー小物 従来のカップ&コーンの小物は作業に結構な時間を
要しましたが このユニットタイプは一瞬で終わってしまいます 特に難しい技術も
必要有りませんので みなさんも是非ご自分でなさってみて下さい

工具が必要じゃないか! との声も聞こえてきそうですが それは思い切って買わないと
何時まで経っても工具は買えません 自分の工具を用意する 自転車愛好家であれば
その出費は仕方が無いですね

前回の作業 【 クロスバイク スプロケット取り付け 】

次の作業 【 自転車 サドルの取り付け 】

ジャンル:
自転車
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クロスバイク スプロケット取り... | トップ | カンパ 11S 対応 チェーンツール »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
エーと? (ブルー)
2011-06-05 21:28:47
お疲れさまです。
BBと共締めのプレートって、位置決めはどうされてるんでしょうか?
既に、フレームに跡が(打痕)あるから、当てはめるだけだったとか?
ママチャリや子供自転車だったら、チェーンカバーの
ステーが共締めになってますが、その位置決めに
難儀する時も有りますねぇ。
まぁ、位置決めすれば良いだけの事ですけど・・・。
ブルーさん (Kino)
2011-06-05 21:51:54
この記事の突っ込み処はそこですか・・

前の跡に合わせました
Unknown (R1@八王子)
2011-06-06 05:59:10
自分も共締めのFDアダプターが気になりました

それと、左のアダプターデスが取説によるとアルミ製ならグリス塗付で、プラスチック製はグリス塗るなと書いてありますが…
R1@八王子さん (Kino)
2011-06-06 06:36:36
この段階でどの様に悩んでもこのプレートの正確な位置って解らないですからね

チェーンホイールを付け 変速機 チェーンを張り
変速機の調整をする時に 始めて良し悪しが解る事
でもそこで不具合が見つかっても 全部ばらして取り付け位置の変更なんて
そんな整備性の悪い事はありえないですよね ですからほぼこの位置 くらいで良いのじゃないかな?

グリスの件 塗っておかないとハンガーシェルが錆びてしまいますからね だからタップリと塗っておきました
Unknown (プチ)
2011-06-06 11:34:33
ロブテックスのモンキレンチを購入したいのですが、UM36X(ボルトナットがなめにくいエックスドライブ)か通常のUM36と、自転車整備にどちらがいいと思われますか?
プチさん (Kino)
2011-06-06 17:45:11
ご質問を誠に有り難うございます

記載して頂いております 品番だけでは
私にはどの様な物か解りかねます

よって的確にお答えする事ができません お許し下さい
デュラ 7410で (tama)
2011-11-04 14:25:39
はじめまして、よろしくお願いします。
デュラBBの7410を使用しています。
異音発生でばらしましたらワンが緩んでいました。
ブログのとおり再取り付けしましたら
BBの玉あたりがワンを取り付け前と後で
変わってしまい、少し抵抗が大きくなりました。ゴリではないのですが、このままで
問題ないのでしょうか?
BBがなかで若干歪んでいるように思えます。
どうぞよろしくお願いいたします。
tamaさん (Kino)
2011-11-04 19:49:50
お問い合わせを有り難うございます

私も品番だけで全てを把握出来る訳では有りませんが
デュラの7400系は 四角テーパーのカートリッジタイプで玉当りの調整は出来ない小物でしたよね

仰っている不具合がどの程度の事なのか 文面では想像が出来ません
依って使い続けて問題の有る無しの判断は出来ないですね

競技でなら使うべきでは有りませんが 街乗りなら 使えるだけ使ってみよう と言う処でしょうか

今迄どの様な使い方をされたパーツか解りませんが
経過年数を考え 又ご自身で歪みまで感じて不安がおありなら
新しい物に交換するのが良いのじゃないですか? 
ご返事ありがとうございます。 (tama)
2011-11-08 10:56:42
kino様
ご返事ありがとうございます。

経過年数・・・・
確かにそうですね。
私も同じ経過年数ですので競技には
使えない年齢になりました。
74ですので交換・互換部品も難しいですが、もう少し使ってやろうと思います。

これからもブログを楽しみにしています。
ではまたよろしくお願いいたします。
tamaさん (Kino)
2011-11-09 06:37:01
はっきりとは覚えていませんが 7400はもう15年は経ったでしょうか

ついこの間までB.B小物とクランクが手元に有りましたが さすがに使っていませんでした
でも友人の7400はまだ調子良く使っているので
可能な限り使ってやれば良いですね
Unknown (なのしさん)
2016-03-06 23:19:14
このスタンドでBBを締め付けたことがすごいと思いました。
結構頑丈なんですね。
なのしさん (Kino)
2016-03-07 07:55:04
このスタンドで、と書かれていますが 現物をご存知だと言う事ですよね なぜそう思われるのでしょう・・

ハンガー小物の 締め付け、は全く問題無いですよ

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。