Kinoの自転車日記

自転車と共に過ごす日々

メンテナンステーブル 端材で作りました

2017-03-11 20:22:01 | 製作・加工
先日バイクショップの棚を作りましたが少しだけ材料が残りました
その端材で整備をする時に有れば便利な小さなテーブルを作りました





材料の残りと言っても大した物は有りません 寸三(35mm 角)の木材と
400mm 角くらいのコンパネが何枚か有ります それらを切り落し外枠を
作りました




これは私が随分前に作って結構便利に使っています






メンテスタンドで整備をする時に足元にこのテーブルを
移動して工具などを乗せています 台の下にはキャスターを
付けているので移動は自由自在






作った枠にコンパネを取付け形にして行きます
以前は中々真四角に造れなかったのですが
最近は多少ましな物が出来て行きます




最後の天板を乗せて予定していた形の物は出来ました




次は底板の裏にキャスターを取付けます
4 個共自在のキャスターです



 


ベアリングについオイルを注したくなりますが
我慢しました






コンパネの厚みが 12mm なのであまり長いビスは
使えません 12mm の皿ビスを使っています




以前の物と並べてみました 今回作った方が遥かに
しっかり出来ています 多少腕が上がったかな(笑)






一応カンナを掛けて面取りはしていますが ペーパーを
全体に使い表面も綺麗に整えておきます こんな物でも
角が当ると痛いですからね






さていかがでしょう 大きさは300×400 高さは 385mm
先日作ったバイクショップの棚の下に格納出来る大きさに
しています 要らないと言われたら持って帰って自分で
使いましょう





何の脈絡もありませんが 靴を頂きました、ちょっと地味かな・・

ジャンル:
自転車
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年 JCF 公認審判員 継続... | トップ | 給排水工事 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (にわ まこと)
2017-03-11 22:01:25
にわです。
狭い作業場を有効に使うには、道具を見つけやすい収納構造と移動用キャスターですね。端材をほり込むポリバケツやボール盤、サイクロン集塵機や下駄箱まで、キャスターを付けて使いやすい場所へすぐに移動できるようにしています。
にわさん (Kino)
2017-03-12 06:52:53
私もキャスター付の台車を道具に合せ幾つか作っています 特に重量物の移動には身体に負担が掛らなくて良いですが
台車だけを置いておくのはとても危険ですね 知らずに踏むととんでもない事になります 
今回の奴はフローリングのうえで恐ろしく良く転んでいました

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。