Kinoの自転車日記

自転車と共に過ごす日々

ピスト 街道練習用 ブレーキ

2010-12-11 18:08:08 | 自転車 部品・用品
トラックと呼ばれる競輪場や自転車競技場を走るための ピストレーサーには
ブレーキ装置が付いていません そんな自転車で道路を走る時にはブレーキを
装着する必要が有ります ピスト用の補助ブレーキをご紹介





これはピスト用フロントブレーキ 普通、前のブレーキはフォーククラウンにブレーキ用の穴が有るので
そこに装着しますが ピスト用のフォークには穴が有りません そんなフォークに装着する為には補助金具を
用います






このブレーキ後部の金具をフォークに取り付け 
フロントブレーキを装着します この金物には
丸フォーク用と 楕円フォーク用が有ります

これはかなり古いタイプですが 現在も DIA-COMPE
ダイヤコンペからワイヤー・レバーも含めたセットが 
定価6400円程で発売されています




こちらはリアブレーキ これもダイアコンペです






ピストフレームの後ろ三角には やはりブレーキを装着
する為のブリッジは付いていません このブレーキ後部の
アルミ板を バックステーに挟んで使います






アルミの補助板にも色々な物が有りますが この素材は
アルミが良いですね 私の街乗りピストに 鉄板を切り
自作した物を使っていますが 鉄は柔らかく、しわります








これはブレーキレバー 取り付けナットには昔から
蝶ネジを良く使いました 競輪場の往復にはブレーキを
使い 競輪場の走路に入る時は直ぐにブレーキを外せる様に
そうするんですね








上はフラットハンドル用の フラットレバー 下がピスト用
フラット用を無理矢理、曲げてあるのかと思いましたが 
そうでは無い様です





ピスト用の後ろブレーキ一式 これも DIA-COMPE ダイアコンペから現行商品として販売されています
デュアルピポットタイプで定価4700円程ですね これは補助板を自作したり他の部品を買い集めるなら
ヨシガイ(DIA-COMPE) のセット物を購入した方が良いと思います





競輪選手はこのブレーキをこの様に取り付けます ブレーキレバー位置が下の様に感じますが他の選手も
ほぼこの辺りに付けていますね 

少し前ならリアブレーキだけで街道練習にも出掛けたのでしょうが 最近の交通量を考えると危険ですよね
この自転車を使っていた友人も 街道練習用には前後にブレーキを付ける事が出来る ピスト・ロードを 
別にオーダーしそれを使っていました

固定ギアの自転車 いざと言う時は本当に止まらないですよ 道路交通法がどうのこうのじゃないですが
そんな恐い思いをしながら乗っても面白く無いでしょ? ブレーキはちゃんと付けましょうね その方が
安心じゃないですか

ジャンル:
自転車
キーワード
道路交通法 補助ブレーキ 自転車競技場
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 競輪選手の 靴袋 | トップ | 日曜日の メカニック »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

自転車 部品・用品」カテゴリの最新記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。