目の中のリンゴ

萩野・瀬戸に胸熱!!!

6月に読んだ本

2017年07月11日 | 読書

6月の読書メーター
読んだ本の数:2
読んだページ数:565
ナイス数:66

うーん先月もアカンかった・・・。

今月はがんばります!


ラ・パティスリー (ハルキ文庫)ラ・パティスリー (ハルキ文庫)感想
新米パティシエと、記憶喪失の男が出会い、お菓子を作ったり売ったりしていくなかで、彼の正体をめぐる謎が解けてゆく…。予想していたような展開ではなく、あまり心に残らなかったけど、ケーキの描写はとても美味しそうでした!!
読了日:06月20日 著者:上田 早夕里


銀の猫銀の猫感想
江戸時代にも当然、人は老いてゆき、介護の問題があったんだよね。こんな仕事があったのかぁ。仕事だからこそできること、家族だからこその感情がある。現代にも通じる状況がたくさんあって、ふと、親のこと、自分のことを考えてしまった。まかてさんらしいあたたかさと人間味があってとてもよかった。
読了日:06月15日 著者:朝井 まかて



読書メーター

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1982.6.30 武道館 | トップ | 7月に読んだ本 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

読書」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL