今日のころころこころ

おばさんのつぶやき

2016・4・30 第10回丹沢アートフェスティヴァル ギャラリーさざれ石・ギャラリーぶたのしっぽ

2016-04-30 21:30:25 | 日記
中井町は五所八幡宮様の例大祭。行く前にJR大磯駅で昼飯のために途中下車。
こういってはなんだが、JR二宮駅前も中井町もご飯食べられるところが心もとないんですね(^^;
大磯駅前も一見こころもとないんだけど、大磯駅から国道1号線方面にむかえば色々と美味い店がある(^^♪
ちなみに。駅から出て左のアーチに誘われて行ってはあんまし当たらないかなぁ(^^;右にいくが吉です。

お!ギャラリー。ギャラリーさざれ石さん。
時間があったから寄ってみる。

入るなりいきなし「スタンプですか?」と言われて面食らう(?_?)

なんじゃほい?と思ったら、4月29日から丹沢アートフェスティヴァルだという(?_?)

トンチンカンなやり取り後、どうやら、なんだかわかってきた(^^;
今年で10回をむかえた丹沢アートフェスティヴァル。秦野市からスタートしたらしい。今では大磯・二宮・平塚とエリアが拡大してるという。こういう解釈の仕方は間違ってるかもしれないが、様々な会場(画廊はむろん美容室やら惣菜屋やら)で趣味からプロまで様々な方々が出展していたりワークショップを開いていたりの、いわば「大規模文化祭」。
会期は4月29日~5月31日で、スタンプとはスタンプラリーのことで、15個以上集めると抽選会に参加できるようだ。
なにがなんだかよくわからないままに、ギャラリーさざれ石さんでスタンプ!

さざれ石さん会場は、「富岡誠一作陶展」。

ついでにおすすめの食事処をおうかがい。美味い上にスタンプ2個目の「はやし亭」さんへとむかう。
はやし亭さんはとんかつ。国道1号線沿いの鴫立庵のお隣。
国道1号線を渡る。

ギャラリーぶたのしっぽさん。

なんでぶたのしっぽかといえば、とんかつ屋さんのギャラリーだから。だそうです(^^♪
まずは腹ごしらえ。

文句なしに美味い!(^^)!

満腹満足で店を出ようとしたら、ここから行けます!と言われて、おまけにご主人様の福々しい笑顔に見送られて、おお!とんかつ屋さんからギャラリーに行けちゃった!(^^)!

ぶたのしっぽさんは「杉山映子展」。
一日に一枚描いてますとおっしゃる杉山氏。
私の誕生日は26日で映子さんの誕生は27日!(^^)!

スタンプ押してもらって、ついでだからお隣の鴫立庵に寄る。

ここは、日本三大俳諧道場のひとつといわれている。入場料は町外は大人300円。自販機。刻印入りのアンパン売ってます(^^♪

気取りなく品が良いのが好い感じです。

その後中井町にむかったのでした。

それにしても。。。
なかなかに面白そうな「丹沢アートフェスティヴァル」(^^)

会期は長いし、スタンプ16個くらいは行けるかな(^^)










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016・4・29 今日は中井町の五所八幡宮様の例大祭(^^♪

2016-04-29 21:07:40 | 日記
4月29日は中井町(神奈川県足柄上郡中井町)の五所八幡宮様の例大祭の日だ。
中井町の五所八幡宮様は、来年には御鎮座860年をむかえる神社様。「鷺の舞」という神事があると知って鷺の舞が見たくてたずねたのは2年前。とてもとても楽しかったのだが、お天気がいまひとつで山車がシートで保護されていてちょっと残念であった。
今年は仕事の休みと重なりおまけにお天気もまずまず(^^♪でかける(^^♪
といっても。
この例大祭はいにしえよりをかなり忠実に今に伝えているから、私のように中井町に親戚知人等がない観光客には全部お付き合いするにはいささか長い。山車と鷺の舞目当てにのんびりと家を出る。
まずは、JR大磯駅下車。
なんでかといえば、何度か訪れている中井町ではあるが公共の交通機関を使った場合にだけど食事できるところを未だに発見できてない。バスが出ているJR二宮駅前は無いわけではないけど色々と不安定。で、駅前数分範囲内で安定の大磯駅。

ん?なんだ?この「丹沢アートフェスティバル」って?

は、ま。。
満足の昼食で、再びJR。二宮駅南口下車。おお!珍しくグッドタイミングで比奈窪行きバスに乗れる。

運転手さんが、今日はお祭りだから臨時バス停ですよ!と教えてくださる。臨時バス停五所ノ宮下車。

中村川のむこうに遠目でも山車が見える(^^♪華やかだなぁ(^^♪

この山車は4基あって、先頭は半分形、次が田中、その次が宮元、しんがりが藤沢。

前回むき出しでいささか恥かいたから、今回はちゃんと祝儀袋に2000円。

前回同様のちゃめっけおじさまたちとのやりとり楽しんではいたけど、それにしても、娯楽が溢れ過ぎてやり場がなくなるような今では山車の待機時間がいささか長すぎる感じ(^^;若手からもやはりそういうお話は出ているようだが(^^;
そしたら、なんと棟梁が仏像をご案内してくださるという!ありがとうございました!(^^)!

棟梁と向かう半分形の公民館。ブルーシートは神事のための資材置き場です。棟梁が建てた建物ですから頑丈です(^^)

引き返す時には公民館の前におられた長老さまがエスコートしてくださった!ありがとうございました!(^^)!

それにしても、長い(^^;

長老さまと拝殿へ。長老さまは健脚!私と同じ速度で登る!

境内から境外御旅所までの通路は露店でにぎやか(^^♪

境外御旅所では鷺の舞の準備がはじまる。

お!ようやく山車が動き出した!(^^)!

ゆったりと境外御旅所に向かってくる。

でも、ここから大変!
山車の車輪にベアリングなんぞついていようはずもなく、ひたすら丸太と綱と人力で4基を並べる!

なんとか藤沢が並ぶタイミングくらいに、天狗様が出立!

白と赤の御神輿が帰ってきた(^^♪

練り歩いて、鎮座。

神幸祭。

鷺の舞が始まる。

献饌撤饌と鷺の舞の物語。

物語の続きは、篝火と松明に照らされる神輿の禊。

でも、今年もそこまでお付き合いできなかったなぁ。。。
どんなにか幻想的な風景になるんだろうか。
今度のチャンスには、日中どんなに暖かくても絶対にセーター抱えて来るぞ!



















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016・4・28 おばさんの菓子パン ヨコスカベーカリーのシベリア

2016-04-28 22:25:12 | 日記
今回の横須賀の野外彫刻は、海辺つり公園と横須賀市自然・人文博物館と中央公園をめぐった。
中央公園から横須賀中央駅にむかい坂道を下ると、上町銀座商店街。

前回来た時に気になっていたんだよなぁ・・・
この商店街には看板建築がけっこうにあるんじゃないのかな?
ついでに歩いてみる。
おお!やっぱある!!

こんどきちんと来てみよう。ヘアーサロンヨシダ店主兼郷土史家の吉田様にレクチャーいただかねば。。

お!吉田様おすすめの古道具屋さんだ。小雀さん。

ガラクタばかりの店頭だが、こういう店はわかんないんだよなぁ(^^;奥にお宝があって外商というか好事家相手にやっていたりなんかするんだよなぁ(^^;ほんとうにガラクタばかりかもしれないし(^^;
ま、これも何かのご縁だからてきとーに500円のお皿を買う。
ヨコスカベーカリーさんで朝食のパン買って帰ろう。
と、ヨコスカベーカリーさんでみつけた「シベリア」!
ハーフサイズを買って帰宅。
これでハーフサイズ。でかい!

コテイベーカリーさんのシベリアもでかかったが、これは更にでかい!
もしかして、でかいからシベリアなのか(?_?)
小雀さんで買ったお皿に切り分けてみる。

この和洋折衷の腹いっぱい感がいいのがシベリアなのかもなぁ(^^)
謎は深まるばかりの菓子パン。シベリア。。










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016・4・27 おばさんぽ 横須賀の野外彫刻 中央公園・横須賀市自然人文博物館

2016-04-27 21:27:22 | 野外彫刻
横須賀の野外彫刻。
海辺つり公園から京急堀ノ内駅前の創作中華天空さんでお昼食べて再び京急。向かうは中央公園&横須賀市自然・人文博物館。

京急横須賀中央駅西口下車。

スマホのナビで歩き出す。
児童図書館を通り過ぎ、上町銀座商店街を少し行けば案内板。

曲がれば道の感じそのものがかつての面影かな。

そこの階段登るのね。グーグル先生。。

おお!あれは最上氏の巨大作品!

小道を下りた突き当たりが横須賀市文化会館。

正面玄関でないことだけは事実だが、グーグル先生のナビはいつもの裏口(^^;
ま。裏口から入る。

お!駐車場の向こう!!!
「自由の女神像」・北村西望・1959年(設置1979年)。

脇から入ってしまったが、自由の女神はたっぷりとした空間を駆け抜ける(^^♪

鳩さんの恋の駆け引きはいかになるのかな(^^♪

巨大彫刻に向かって歩き出す。

ん?下に見るからに心地よい広場がある(^^♪

ここが横須賀市自然・人文博物館か(^^)

「源泉」・北村西望・1920年(設置1985年)。

ただただ美しい。。
「シオン」・船越保武・1979年(設置1985年)。

木陰にたたずむふたつの胸像。

「小栗上野介胸像」・朝倉文夫・1985年。

「栗本鋤雲胸像」・作者不明・1985年設置。

「北の母子像」・本郷新・1978年(設置1985年)。
シオンはやがて恋をして愛しい人の子を産めばたくましい母となる。それもまたまぶしいばかりに美しい。。

横須賀市自然・人文博物館。

階段の展示が素敵でユニーク(^^♪

ここで私は猿島妄想を勝手にふくらませるような展示をてきとーに見て出るつもりだったのだが・・・
その展示がどこにあるかとか、そもそも猿島関係の出土品その他があるのかどうかもわからない。
受付でお伺い。
でた(^^;
今学芸員を呼びますので。のお言葉(^^;
これはもうほんとうに勘弁してほしい(^^;ただの物好き妄想おばさんはそんな専門家の先生にご迷惑をおかけしてまでどうにかしたいわけではない(^^;妄想をふくらませるもぺしゃんこにするも私の脳内のお遊びであってですね・・・
あー来ちゃったよ(^^;
しかもお話してるうちに、この先生学会ではけっこうなポジションのお方だなぁ(^^;
苦笑しながら学芸員さんが通り過ぎた(^^;あーもう(^^;きっと事務所では春になるとあーいうの湧いてくるんだよねぇとかいわれてるんだろうなぁ(^^;
ま。それでも稲村先生のお話はとても面白かったのです!ありがとうございました!(^^)!
さっそくに先生の著書を買おうと思ったのですが、高かったので中央図書館から最寄の山内図書館に送ってもらうようにしましたので、ご勘弁を(^^;
で、先生ね。三殿台遺跡に関しては、私は「藪蚊」だと妄想しておりますのです。とはまさか言えなかったけど(^^;
ま。
私はあなたに会いたかったんだよ(^^)

博物館を出て巨大彫刻へと向かう。
ん?ここが博物館の正門?

ここからが中央公園なのか。

巨大彫刻にむかって歩く。

階段を登る。

眺めが好いなぁ(^^♪

「ヘイワ・オオキク・ナーレ」・最上壽之・1991年。

公園を歩く。

レオちゃんは全盲のシェパード。お母さんはレオちゃんを宿した状態で樹海を彷徨っていたという。捕獲されレオちゃんを生んだ後にどうにもならずに処分されたという。レオちゃんは全盲だから散歩も大変。飼い主おじさまもろとも道の下に転落しておじさまの息子さんが救援に駆けつけたことがあって、以来先輩犬のリュウくんがナビゲーターとして散歩に付き合っているという。。

平和ってなんだろうなぁ・・・

中央公園を出て上町銀座商店街にむかう。

















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016・4・26 おばさんぽ 横須賀の野外彫刻 海辺つり公園

2016-04-26 20:23:27 | 野外彫刻
好いお天気だな(^^♪本日も横須賀の野外彫刻(^^♪
今日は、海辺つり公園へとむかう。
いつものように仲木戸駅から横浜駅でてきとーに京急に乗ったであるが、この電車もしかしてモーニング・ウィング号というのかな?平日朝運行の着席保障列車とかいうの。平日の朝2本だけだけど300円の追加料金で確実に座って通勤できる電車。
座席が好い感じだなぁ。平日の朝2本だけの運行ではもったいない気もするが、かといってロマンスカーみたくしてしまうのもリスクは大きいよなぁ。。
なんて思っているうちにぐっすり眠ってしまいました。正直言えばそれで寝過ごして堀ノ内駅(^^;

堀ノ内駅下車。

寝ぼけ眼すっきりとするような爽やかな五月晴れ(^^♪
海辺つり公園へと歩き出す。

美味そうなお店に銭湯まである(^^♪

国道16号線を横断したつもりだったが、国道134号線を渡ったようだ(?_?)

その先が国道16号線。

案内板の通りに歩いて歩道橋を渡る。

広々と好いなぁ(^^♪

海辺つり公園。

確かに、つり公園!

管理棟の屋上からの眺めが好い(^^♪

キャプションとかは無いんだけど入り口のオブジェ素敵(^^♪

釣りでなくても好いなぁ(^^♪

「歩歩」・空充秋・1992年。

わ!と思ったら、噴水!芋虫のような秘密基地のような。。

「結界92-1」・内田晴之・1992年。

「大地」・真板雅文・1992年。

とりとめもなくけど確かに大地がある。

猿島も初夏の日差し(^^♪

引き返す。

このおじさまは、バナナと煎餅で19時までねばるとおっしゃる。

女房がさぁ俺が留守の方がいいみたい!とかここは船に乗るなんて金のかかることできない年金生活者ばかりなの!とかおっしゃってるし、事実そうなのかもしれないかもしれないが、なかなかに狙っておられるな(^^)
伊勢海老まで釣れるらしい。

来た道を堀ノ内駅に引き返す。

行く時に目に付けていた「創作中華天空」さんに寄ってみる。

こういう立地のこういう店は地雷なんだよなぁとか思って、五目焼きそばと餃子を注文したんだけど、出てきたお茶に後悔!

あーまともな中華屋さんだったんだ!焼きそばなんぞ注文するんじゃなかったな。一品とご飯とザーサイ頼べばよかったのに。。
美味かったのです!(^^)!

こんどこっち方面の時には途中下車だな(^^♪
堀ノ内駅から横須賀中央駅へと向かう。

それにしても・・・
この駅の接近メロディは「かもめが翔んだ日」。あなたはひとりでいきられるのねと涙ぐんだウブな遥か彼方遠い銀河の果ての若かった頃のことなんぞこころにちらりと思い出す。
京急さんの接近メロディは、おばさんキラーであるな(^^;
横須賀中央駅西口。

向かうは、中央公園と自然・人文博物館(^^♪











コメント
この記事をはてなブックマークに追加