今日のころころこころ

おばさんのつぶやき

2015・1・30 おばさんのつぶやき・・・イスラム国はゴールドラッシュ・・・

2015-01-30 22:42:59 | 日記
結局、イスラム国はゴールドラッシュということなのであろうか・・・

人の金脈は様々だ。
富という人もいれば権力という人もいれば名声・名誉という人もいる。
射幸心、名誉欲、解放感、閉塞感、正義感、使命感、達成感、好奇心、疎外感、嫌悪感、物欲、向上心、悲壮感、、、、、様々な感情が、後押しする。
ハタからは歯車が狂っているように見えても、当事者からしたら正常に噛み合ってる、ということなんであろう。なんて、意外に日常どこにでもある出来事でもある。
どの国もそれぞれに豊かになればとも思うが、そう簡単ではないのは立証済み。
今度は、不老不死にラッシュする。
いにしえの人々は、どうやってこの厄介な諸々を制御していたのであろうか?
いにしえの知恵とは、どんなものだったのだろうか?
知りたいと思う。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015・1・29 おばさんの道 かながわの古道50選・熱海道の吉浜付近

2015-01-29 19:34:47 | 日記
明日は雪になりそうだ。

かながわの古道50選・熱海道の吉浜付近。

この道は、ほぼ現在の国道135号です。中世には源頼朝をはじめ鎌倉将軍が、伊豆山権現と箱根権現を参拝する時の二所詣の道でした。近世になると脇往還として、徳川家康や諸大名の湯治道として、また、庶民の日常生活道路として利用されました。小道地蔵堂(小道山頼朝寺)の近くに『おだわらみち』という茶屋道道標が残っています。なお、この道は芥川龍之介の『トロッコ』の舞台になったといわれる軽便鉄道線が敷設された道として知られています。
ふむふむ( ..)φ

JR東海道本線・湯河原駅下車。

かながわの古道50選的スタート地点の目印、吉浜郵便局にむかってスマホのナビで歩き出す。

橋が見えてきた。

波の音をききながら、新崎川を渡る。

吉浜郵便局だ。

家を出た時にはよく晴れていたんだけどなぁ。曇ってきた。

国道135号線を歩き出す。

ん?お寺様だ。

宗徳院様。

梅が咲き始めてる。

季節とお天気がよければいい眺めだろうなぁ。

熱海道に引き返す。

お!今度は神社様だ。

素鵞神社様。

この神社様も歴史が長そうだ。

それにしても見事な彫り物だなぁ!(^^)!

近付いてみたら、見事なわけだ。伊八だ。

波の伊八。初代なのかな?ここまで仕事にきていたのかな?とすれば、豊かな土地だったんだな。

境内に向かって波が押し寄せるような眺めだ。いいなぁ(^-^)

またまた熱海道。

またまたお寺様。

英潮院様。
これはこれは素敵なお庭だ!(^^)!鎌倉将軍が通った道だもんな。

春近し。

熱海道。

お!あれが小道地蔵堂様か。予想外に大きい!

どなたがお守してるんだか、なんだか謎(?_?)

まんま国道135号もいい感じな感じだが、

地蔵堂様の横を入る。

お!茶屋道道標だ。

坂を登る。

そろそろ平。

下り坂。

ここからは、県道740号線となる。真っすぐに。

ああ・・・豪邸だったんだろうなぁ。

そういえば、道中にこういう感じけっこうあったな・・・。ま。

お!JRだ。

くぐった先は、左。

すぐに小道を入る。

せんど橋を渡る。

みかんがたわわ♡♡♡

そういえば、湯河原産の大津みかんは美味いんだよな!(^^)!

歩く。

謎の鳥居(?_?)なにがあったのだろう(?_?)

再び県道740号に合流。

真鶴町に入る。

お天気怪しい。

真鶴駅が見えてきた。

道は小田原へと続く。

その先には、黒田長政公を供養する西念寺様がある。岩専祖畑道が海に向かう。
いよいよお天気怪しい。真鶴駅から帰ろう。

遅い昼食は、福寿司さん(^^)

通しで営業してるのもありがたいし、なにより安定の美味しさ♡♡♡

満腹(*^_^*)
古道は不思議だ。戦の道はどこか緊張があり、行楽の道はどこかのんびりしてる。
熱海で私も湯治したいものだなぁ(^。^)y-.。o○
































コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015・1・28 おばさんの和菓子 一幸庵の花びら餅

2015-01-28 21:54:55 | 日記
食したものをいちいち挙げるなど下品なことではあるが、やっぱこれはすごい\(◎o◎)/!
一幸庵さんの花びら餅\(◎o◎)/!
T様に昨日の水羊羹のお礼を申し上げようと近付いたら、一幸庵さんの紙袋を差し出された。
どうやら今日も寄ってこられたようだ。
花びら餅がまだあったんですよ!(^^)!でも今日が今シーズン最後!(^^)!ぜひ貴女も食べてみて!(^^)!!(^^)!!(^^)!
由比ヶ浜の岡埜栄泉さんといい、この熱烈サポーターおじさまを顧客に持つ和菓子屋さんはほんとうに幸せだな。
実はそんなに期待していなかったのだけど、開けてびっくり\(◎o◎)/!

花びら餅に羽二重餅にわらび餅\(◎o◎)/!
一幸庵さんはこれから数日間遅い正月休みに入るという。だからこのラインナップは今シーズン最後ということ。らしい。
出してびっくり\(◎o◎)/!

ものすごい存在感。こんなにも存在感のある花びら餅と羽二重餅をみたのは初めてだ。
恥ずかしながら、私は今まで本物の花びら餅を知らなかったということなのかもしれない。
なるほどにこの存在感なら、今でも宮廷の正月の朝食なのが納得。
これは、菓子ではない。
初春を寿ぐ食事だ。
いやはいやは・・・本物を知る男性たちへ、脱帽!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015・1・27 おばさんの和菓子 一幸庵・月のかぞえ歌・新大納言小豆水羊羹

2015-01-27 21:59:21 | 日記
さてさて今日は一幸庵さんの月のかぞえ歌の日だ。
毎月買ってはいないが、水羊羹は大好物で予約しておいた。が(T_T)仕事(T_T)キャンセルの電話入れた(T_T)
が、T様が買ってきてくださった!(^^)!
冷静になってみたら、T様は一幸庵さんの大得意様だ。最初からこうすれば良かったんだよな。我ながらアホである。
今日のは消費税忘れていて税金はT様のおごりとなってしまったが、次回からはきちんと税込みの金額を用意しよう。
というわけで、一幸庵さん月のかぞえ歌・新大納言小豆水羊羹♡♡♡

ご案内の通りに、大きなスプーンですくってざっくりと。

たまらないなぁこの食感(^-^)
なんて美味しいんだろう(^-^)
新豆の爽やかな香りが私を幸せにしてくれる(^-^)
この水羊羹は、日持ちがする。30日までOK。ますますに、嬉しい!(^^)!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015・1・26 おばさんの誕生日

2015-01-26 21:44:53 | 日記
52になった。
52くらいで、もういいですよ。と若い時は言っていたが、生きてる。不思議だ。
昨夜、帰宅しようと駅を歩いていたら、ロッカーで別れたばかりの同僚のユウコちゃんに出くわした。あれ?どこに寄り道してたの?と言いかけたら、紙袋を差し出された。
今夜は最後でしょ!え?どーいうこと?だから、最後の夜でしょ!
ああそういうことか。51最後の夜だよ。それにしても、よく私の誕生日知っていたね\(◎o◎)/!
くりくりした目で、竹鶴!という。
たけつるぅ!!!
確かに私は学生時代からウィスキー一筋だが、今はTVドラマの影響でウィスキーがブームだ。しかも竹鶴となればその中心。とてもじゃないけどそんないろんな意味で高価なの受け取れない。
いやさ、サントリーの角が好きだしさ・・・と言ったら、いいのいいの受け取って!迷ったんだけど義兄がニッカにいるしさ!ぜひ飲んでみて!という。
ユウコちゃんは亡き妹と同じ年だ。思わず涙出そうになって、慌てた。
ほんとうにほんとうにありがとう。嬉しい!(^^)!嬉しい!(^^)!嬉しい!(^^)!

52まで生きていて、良かったかもしれない。
でも、もったいなくてしばらく飲めそうにないなぁ。
竹鶴さん。あなたの琥珀色で私は幸せです。
それにしても、グーグル先生のマメなことよ。

現実にもどる。





コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加