今日のころころこころ

おばさんのつぶやき

2014・1・17 おばさんの葉っぱ かながわ名木100選・小田原市・小田原城跡本丸の巨マツ

2014-01-16 19:23:36 | かながわ名木100選
久々に訪問再開。

かながわ名木100選。小田原市・小田原城跡本丸の巨マツ。

小田急で小田原に行く。

この名木様は、わかりやすい。なんといっても、天下の小田原城内にあるんだもん。

といっても・・・実は、小田原城跡をよく知らない。息子が幼かった頃に新幹線とロマンスカーに乗りたがったので、ついでに一度行ったきり。北条氏とか大久保彦左衛門とか稲葉なんとかさんとかとかとか・・・
今回は、たまたまにボランティアガイドさんが教えてくださった。ありがとうございました!

そんでも、実はよくわからなかった。ははは・・・
ま。
正式に(?)入る。

小田原城の場合は、小田原藩のお殿様の居住は本丸ではなかったという。将軍様があるじということらしい。箱根の関所を護るお役目だったのであろう。たぶん。?。
ま。
巨マツ様である。ちなみに、巨と書いておおと読む。オオマツ様。
常盤木門の向こうにそびえる。

以前は、7本あったという。様々に倒れて、今残ってるのがこの巨マツ様。推定樹齢は400年。

がんばっておられる。
お城は、やっぱ素敵だな♡

春が近い。

ガイドさんお薦めは、こちらの大木様。

このビャクシン様は、推定樹齢800年という。
なるほどに深い・・・















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014・1・4 おばさんの神社めぐり 神奈川県秦野市・白笹稲荷神社

2014-01-04 22:29:38 | 日記
昨日のご利益かな。今日はなかなかに元気に初出勤。
そう。昨日は、力士様たちにご利益いただいて(投げてもらったお餅はまさかと唖然としてるうちにとられてしまったが、その心意気が嬉しかったのです)、徒歩で秦野駅まで帰ることにした。

ぷらぷらと寄り道。それにしても?なんで?この地に出雲様の分祀なんだろうか?無論、勧請があればあるのだろうが。それでも、どこでもいいというわけではあるまいに。
ほう!湧水が豊富な土地なんだな。

そういえば、来るバスの中から、白笹稲荷という看板が見えたんだよな。。。そういえば・・・関東三大稲荷とかいうのがあった。確か、茨城の笠間稲荷様と王子の装束稲荷様と秦野の白笹稲荷様だったはずだ。
お!あった。

ここにも湧水。

たまたま通りかかった神職様にうかがったら、この水は金目川に合流するという。
お狐様がお出迎え。

御祭神は宇迦御魂命様はあたりまえだが(お狐様は宇迦御魂様のお使い)、他に大宮売命様に猿田彦命様。猿田彦命様か・・・なるほどね・・・秦野の地は、古代大和豪族の秦氏ゆかりの土地だ。出雲様がこの地に分祀されたのも偶然ではないかもしれないな・・・
ま。お参り。

ん???なんだろう?拝殿の賽銭箱の上から竹が二本下がってる。こんなの見たの初めてだ。

お稲荷様ワールドのようだから、お社を見て回る。
あ・・・そういうことだったんか!あの竹は、油揚げをお供えするためだったんだ(^。^)

なるほどねぇ・・・ふっくらかよ(^。^)産地は群馬かよ(^。^)カラスにやられないように袋入りかな?
なんだかとても楽しくなってしまった。
小さな熊手を買って、さてさて・・・
日暮れまでにはもう少し時間がある。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014・1・3 おばさんのブログ再開

2014-01-03 19:44:42 | 日記
ようやく体もこころも動くようになった気がする。
って・・・もう2014年は3日もたってるじゃあないか。
昨年最後にブログを更新したのは、12月13日であったのか・・・
去年は、息子の留年の内定取り消しの卒業と内定確定でそれだけでもめまぐるしかった。息子の方は、そんなら9月卒業と同時に働けとの御社様の御好意ですんなりと社会人。評判以上の超優良企業ですっかりと馴染んだ。9月入社なのに冬のボーナスまでいただいた。今年は後半が良い年であったなぁ。年末年始は4連休とれるのかぁ。と思っていたら・・・
12月になって、里の母の腎臓摘出手術に同僚の旦那様の重篤な心筋梗塞である。
付き添いに代勤に家事に、空手の稽古を休んで体力維持を図って淡々とこなしていたいたつもりであったが・・・疲れが澱のように溜まっていたようだ。
31日の勤務が終って帰宅。酒もつまみも段取りしていたが、酔いが急激にまわってダウン。
元日は、体が動かなかった。ただただ眠かった。そんでも、いちおう近所の神社様に初詣。
2日は、リハビリのつもりで7年ぶりほどに日本橋七福神めぐりへ。そんなに歩かない上に、七福神様が綺麗。のつもりが・・・って・・・あまりの混雑にめげた。

以前はこんなに混んではいなかった。それこそさくさくと回れた。瓦煎餅屋のおやじさんがドイツ仕立てのクラシックなコートで呼び込みをしてるだけの閑散とした日本橋界隈ですれ違う七福神めぐりの方々とご挨拶すらしていた。お互いに物好きですなぁ♡神社様からしたら良いことだが、私のような天邪鬼にはだめ。帰った。
たまには、福袋売る側ではなく買う側になってみようかとも思ったが、あまりの人混みにギブアップ。おまけに、内情を知り尽くしてると景気付けに一袋くらいのつもりが、馬鹿馬鹿しくなる。定番品買って帰った。
そして本日。
パワースポットブームは本当であった。どこの神社仏閣でも混雑であろう。どこに行こうか?
なぜだかふと浮かんだは、出雲大社相模分祠様である。
小田急・秦野駅下車。三が日は無料のシャトルバスが出ているようだが、あえて路線バス。畑中下車。
混雑混雑・・・

行列に並んでまでお参りするつもりは無かったからてきとーに見て回っていたら・・・!?!!
おお!お相撲さんじゃないか!!!

『ちからびと』という言葉が浮かんだ。
そう。本来は、相撲は神事だったんだよな。勝ち負けを競うスポーツではなかったんだよな。力士は神の憑り代となり四股を踏むことで大地の邪を封印した。
盛大に餅まきをしていた。わっ!離れて観ていた私の足元にまで飛んできた。力も凄いが、あまねく福をというこころ遣いに感心してしまった。
相撲なんぞ興味はないが、こうして偶然に立ち合うと、力士様たちが神々しく見える。
今年も、なんとかスタートできそうだ。
ありがとうございました!




コメント
この記事をはてなブックマークに追加