今日のころころこころ

おばさんのつぶやき

2013・9・29 おばさんのお土産 青い卵

2013-09-29 22:35:55 | 日記
ストレスストレス・・・な、日もあるさ。ま。

そうそう。南足柄で買って来たんだった。
『青い卵』。
さすがにへたばって、バスを待っていた。

まだ時間あるなぁ・・・うん?

バス停の後ろに、『ふくらん』というお菓子屋さん(?)があった。どうやら、障害を持つ方々が作ったたまご原料のお菓子を販売しているようだ。寄ってみた。
シュークリームとかプリンとか美味しそうだったが、家の冷蔵庫には、木曜日の稽古のついでに新横の駅ビルで買ったロクシーコンタクトリーのスィートポテトにカマンベールチーズケーキがあるんだよな・・・
お?青い卵?
ほ!本当に青いじゃないか!

アローカナという鶏がいて、この美しい青い卵を産むのか。
食べるのがもったいないなぁ。
どんな鶏なんだろうか?
眺めているだけで、なんだか幸せな気分になったのが、不思議。


足柄古道を歩いてみたいな。。。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2013・9・28 おばさんの古墳めぐり 神奈川県南足柄市・善能古墳

2013-09-28 22:45:21 | 日記
秋晴れの日々は、やっぱいいなぁ。
昨日の続き。

自得寺様のナギ様を訪ねて、来た道をまんま引き返して駅に行くはずだったが・・・
自分に自分であきれ果てた。
来た道をまんま帰ってるつもりが、なんというかなんともかんとも・・・

おかしいな?ここ入って真っすぐだったよな???
なんだ?お墓???

公園???

『範茂史跡公園』というらしい。
古墳時代までしか興味がない。誰?この人?承久の乱ってのは聞いたことがあるよな?『思いきや苔の下水せきとめて月ならぬ身のやどるべきとは』か。なんか、哀れな話だなぁ・・・ま。こうして迷い込んでしまったのも何かの御縁であろう。手を合わせる。
公園の由来とは関係なく、公園として、幼児を遊ばせながら若いお母さんたちがくつろいでる。女子高校生たちがアイスクリームを食べながらくつろいでる。
範茂様は、お幸せだな。
それはそれでいいが、おばさんはどうしよう?今わたしはどこにいるんだろう?である。女子高校生たちに駅に行く道を聞いたが、要領を得ない。要領を得ないばかりか、この公園の由来すら知らない。
範茂様は、お幸せなんだかそうでないんだかわからなくなってくる。もっとも。由来にこだわったんではくつろげないよな。それでいいのだ。たぶん。
駅でもらった地図を見ながら歩く。

このお寺様の境内を抜ければ帰れそう。で抜ける。すいません。

切り通し?か。


と・・・地図に『善能古墳』との文字。ほう!あるのか!もうここまで道草したからには、寄っていこう!古墳♡
74号線から足柄峠・78号線に入る。ひたすら歩く。

78号線一本道だが、目印は、雨坪のバス停に弘行寺様。

って・・・実は突然の予定変更だったから調べてない。駅で配ってるパンフに載ってんだからわかるだろうと思っていた。どこまでアホなのか。
んでも・・・たぶんあそこ!あのフェンスの中だな。たぶん。

行ってみてびっくり。公園だった。『福泉公園』小学生たちが楽しそうに遊んでる。

お!猫貴がお出迎え。

あ!あそこだな。

立ち入り禁止以外に、なんの表示もない。
帰宅して調べたら、これは

そのなかにあって、大石が十個ほど露出していたらしい。1983年の試掘。縄文土器の破片が見つかったようだが、それ以上は不明。
ま。こうなっては、もう、これでいいのかもしれないなぁ。
範茂公園と同じだ。
これが足柄の風土かもしれない。明るくたくましい。

それにしても。どんな足柄の神々がねむっておられるんだろうか?















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2013・9・27 おばさんの葉っぱ かながわ名木100選・南足柄市・自得寺のナギ

2013-09-27 20:14:01 | かながわ名木100選
息子、また金曜日の飲み会。
『はな金』なんて懐かしい言葉を思い出してしまった。すっかりリーマンだなぁ\(-o-)/

少し遠出。
かながわ名木100選。南足柄市・自得寺のナギ。

自得寺様に行くには、とにもかくにもたぶん、伊豆箱根鉄道大雄山線・大雄山駅に行かねばならぬ。
以前から気になっていた乗り換えをしてみる。
小田急・足柄駅下車。

ここから伊豆箱根鉄道・五百羅漢駅に乗り継ぎができる・・・はずだけど・・・

表示ないなぁ・・・ざっぱりとスマホのナビで調べて歩き出す。

不安だったから、自転車で通りかかったおじい様にうかがう。親切に教えてくださった。

おわ!いい感じの神社。

が、一々ひっかかっていたんでは日が暮れるからなぁ・・・
幼稚園は今週末運動会かな?

お!あれが五百羅漢寺様か!すごいな。

駄目。ひっかかっては日が暮れるよ・・・後日ね後日。
羅漢様の前の踏切を渡れば、駅。

それにしても・・・実は、昼飯どーしようかと思っていた。腹の調子がいまいちだし、軽くコンビニでおにぎりでも調達しようかな、と。が・・・五百羅漢駅前には、そのような店がただの一件もない。駅員さんにうかがったら、全部潰れてしまったとのこと。ま・・・。
不安になって、大雄山駅前を聞いたら、そこには色々商業施設がたくさんあるから大丈夫とのことであった。
電車を待つ。本数はたくさん(こういう路線にしてはの意)ある。

来た来た!

おわ♡南足柄の神々の夢の跡路線♡
駄目。見てはいけません。今日は、ナギ様に会うんだ。

大雄山駅到着。

南足柄市役所があるんだ!市の中心部なんだな。昼飯、安堵。

腹ごしらえして、スマホのナビで歩き出す。74号線。

いつの間にか、あしがらや~まの♪♪きんたろはぁ♪♪♪と口ずさみなから歩いていた。我ながらアホである。

お!グーグル先生はそこを曲がれというか。

信じてないわけではないが・・・とてもいい道だし・・・

いささか不安になった頃合いで、舗装道路に出た。

後で知ったが、グーグル先生はなかなかに気が効いてる。徒歩なら、確かにこの道はいい。
舗装道路を怒田の里に向かって歩く。

ところどころにある小屋は、みかん用かな?

お!部活?

神奈川県立足柄高校の横を曲がる。

あった!
臨済宗・亀原山自得寺様。

萩が美しい。

亀♡

ナギ様は、境内にはない。隣接する公園の入り口。このミニ公園もたぶん自得寺様の敷地なんだろうけど。

そこ。

端正だ。

痛々しいところもあるが、お元気でなにより。























コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2013・9・24 おばさんの葉っぱ かながわ名木100選 海老名市・有馬のハルニレ

2013-09-24 18:32:11 | かながわ名木100選
今日は、少し蒸す。
なかなか、暑さ寒さも彼岸までとはいかないなぁ。
本日も、買い出しついでに行きました。

かながわ名木100選。海老名市・有馬のハルニレ。

かながわ名木100選の所在地の住所が違ってることがある。選定された当時の資料のまんまを、ネットでも掲載してることも多い。何度か途方に暮れる経験をして、最近ではあやしい(?)のがわかるようになった。
このハルニレ様もそうだ。グーグルマップに海老名市本郷3881と打ち込んで示されるのは、明らかに違うなぁ。。。
たぶん、『メイコー研究開発センター』か『中相模変電所』のあたりのようだ。
グーグルのナビで検索。
小田急・湘南台駅下車。西口から、かな中バス『綾瀬車庫』行きに乗る。

ずんずん郊外へと向かい、『女坂』下車。

海老名というより綾瀬・・・

その信号を左に曲がる。

おや!公園だ。

ずんずん歩く。

川に出た。

実は、グーグル先生を信用してないわけではないが、メイコーってたぶん一部上場企業だったよな?こんなのどかなとこにあるんかよ?
ん?

いいみたい。。。
橋を渡り、坂道の方に行く。

だんだんそれらしくなってきた。工業団地。。。

変電所ね。

つきあたりが、メイコーの看板だった!

その看板の横にありました(*^_^*)

有馬のハルニレ様。

よくもちこたえてる。空気の綺麗な北海道では大きくなれるが、工業団地に産業道路沿いで、ここまで維持してる方々の努力に、頭が下がる。

この、ハルニレ様が立つ後ろの空間は?なんだろう?私有地?市有地?

こちら側からみれば、葉が美しい。

お!栗。。。

江戸時代に御典医の半井驢庵が朝鮮半島から持ち帰り、屋敷の門の両側に植えられたかたわれだったという。当時はたいへんにめずらしい木で、なんじゃもんじゃの木と呼ばれていたとの伝承である。とのことである。
さらっとなぞめいてること書いてあるなぁ・・・
御典医って、将軍様の主治医だよな?朝鮮半島ってその頃は鎖国だよな?出張を許されたとすれば薬草の採集だよな?そんな大物がなんでこの地に屋敷を構えたのか???
それとも、この地に薬草が自生していたのか?栽培に適していたのか???
ま。
帰ろう。





















コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2013・9・23 おばさんの失敗

2013-09-23 21:31:18 | 日記
気温がぐっと下がった。夜は窓を閉め切ってなければ、寒い。

今日は、久々に失敗した。
何?って・・・『茹で栗』。
月見のお供えは、毎年アバウト。今年は、たまたまバイト先の見切り品にアケビを見つけ、色合いから栗を買って合わせた。

無論、アケビも栗も食べられる。

茹で栗を食べたことはあたりまえだが、ある。どこでも普通に出されて普通に食べていた。が、実は、自分で茹でるのは初めてであった。
んなもん、茹でればいいだろ。で・・・失敗した。いやはやいやはや・・・

書いてある通りにしたつもりだったが、は嘘だな。
途中一度もかき混ぜなかった上に、茹で時間が短かったかもしれない。
そしたら、亭主殿が、亭主殿の実家では、さつまいもと一緒に蒸かしていたという。
んんん・・・そういえば、茹でるお湯も多すぎたかもしれない。
どうやら、『蒸す』がキーワードのようだ。
後日リベンジ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加