今日のころころこころ

おばさんのつぶやき

2017・9・20 京都・寛永堂のおはぎ 今日は彼岸の入り

2017-09-20 22:10:16 | 日記
うぎゃ!仕事が長引いた(^^;なんでこんな時間にクレームなんだよ(^^;危うくおはぎ予約していたのを忘れるところであった(^^;
慌てておはぎ受け取って帰宅。
京都・寛永堂さんのおはぎ(^^♪



今日は彼岸の入り。

仏壇等あるわけではないが、線香を灯す。

ジタバタした心が落ち着くが不思議。。
さて、おはぎ(^^♪
きな粉の方は中にもち米ご飯の中に更に粒あん。粒あんの方は中はもち米ご飯だけ。
私は、このもち米ご飯の中に更に餡子が入るのは好きではないのだ(^^;
やはり、なんにも入らないもち米ご飯を餡子で包んであるのが好きなのです(^^♪

ああでも・・・
メキシコで大きな地震があったり・・・
まずは此岸の煩悩からの解放か。
でもおはぎ美味い(^^♪
そうして煩悩の塊はおはぎ行脚のお彼岸となるのである(^^;



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017・9・20 資生堂... | トップ | 2017・9・21 昼飯は、中華街... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはぎ美味しそうですね。 (tonnko)
2017-09-20 23:24:32
読書会のメンバーの方が、良くおはぎを作って持ってきて下さいます。
若い頃は”甘いご飯”は苦手でしたが、最近は美味しいと思います。
お酒も飲まないし、甘い物も苦手でした。

夫は、両方ともOKでした。
虎屋の黒糖の羊羹を食べながら、お酒を飲んで居たことがあります。
お酒の肴では無く、わたしが飲む夫の前でお茶を飲み、
そのお茶うけを食べてしまったのです。
呆れました…。
tonnkoさまΣ(T▽T;) (うさぎ)
2017-09-21 00:06:11
大丈夫ですかΣ(T▽T;)
ブログなんぞどーでもいいから、寝ないと!
ともかく寝ないと!!!
ああでも、寝てばかりもきついか。。
あるじさまは両刀遣いだったのですね(^^)(^^)
私の母方の一番上の伯父もそうでした!
大福食べながら一升瓶から冷のコップ酒でした。
大人になってみれば、ウィスキーのおつまみにチョコレートなんぞが合うから、その日本国バージョンだったのかな???
鯨飲なんて言葉は今は死語ですね(^^;
かつての日本男児は豪快だったなあ(^^)

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事