今日のころころこころ

おばさんのつぶやき

2017・3・7 テキトーに渡るおばさんの橋 横浜の架替関東大震災復興橋梁・前田橋 中華街と元町をつなぐ橋

2017-03-07 21:57:00 | 横浜の関東大震災復興橋梁
関東大震災で壊滅状態になった横浜の橋。復興事業で国施工37橋・市施工141橋が新築・改築・修築された。
中村川に架かるのは、現存は吉野橋1橋。葭谷橋・共進橋・日枝橋・睦橋・池下橋・久良岐橋・道場橋・三好橋・東橋・車橋・翁橋・亀之橋の12橋。
亀之橋を中村川沿いを下れば、JR石川町駅。元町に入る。



その先は、かながわの橋100選&横浜市認定歴史的建造物&現存関東大震災復興橋梁・西之橋。謎の船がある(^^;

この西之橋から中村川は堀川となる。堀川の現存関東大震災復興橋梁は西之橋と谷戸橋の2橋。架替は前田橋と山下橋の2橋。

西之橋を渡り堀川沿いを下る。

西之橋の次は昭和58年に架けられた市場通り橋。

モクレンが綺麗(^^♪

この堀川沿いの道は河岸通り。元町本通りと平行する。

そして、架替関東大震災復興橋梁・前田橋。昭和58年に架け替えられた。市施工・復興費道路橋梁費支辨橋梁52橋のひとつ。

旧橋は横浜震災復興誌によれば。
位置・中區元町山下町地先
橋種・肘木式鋼板桁
斜度・直角
橋長・34.20m
有效幅員・6m
面積・205.79㎡
施工期・大正十五年四月二十三日:竣功昭和二年八月五日
總工費・51.502.35円
とある。
元町と中華街朱雀門をつなぐ橋。





朱雀門には横浜媽祖廟。関帝廟と並ぶ中華街の名所。

ドウシサマイナイネ。ショウバイノカミサマネ(^_-)-☆と生粋の華僑さんたち。は、ま(^_-)-☆
親柱は新設。





旧親柱から大胆に変更した。

でも、これはこれで好い(^^♪

前田橋の先には代官橋。その先には山下橋。



















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017・3・7 街路樹の... | トップ | 2017・3・8 おばさん... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

横浜の関東大震災復興橋梁」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。