今日のころころこころ

おばさんのつぶやき

2017・8・10 お寺の住職氏は、林昌二氏の部下であったのであった

2017-08-10 18:43:12 | 日記
お墓の草むしり。

ご住職にごあいさつ。

あれ?もしかしたら??
と!
やはり!!
ご住職はお寺を継ぐ前は林昌二氏の部下であった(^^)v

お寺の庫裏は数年前にご住職の設計で新築されたという。
ああ(^^;スマホしか持ってない(^^;(^^;
スマホで撮影(^^;今度きちんと撮ろう(^^;モダニズム(^^)v









世の中には近いところに何気に素敵なものがあったりなんかするのです(^^)v

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017・8・10 昼飯は、千曲市... | トップ | 2017・8・11 昼飯は、須坂市... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (sala-bowl)
2017-08-11 11:20:02
洒落たお寺ですね。
全部の写真がそうですか。美術館みたいね。
ブルー調の絵画、好き、いいなあ。
落ち着きますねー (鳶助)
2017-08-11 12:17:02
で、洒落てるし~
さすが、建築家の部下!
悟りを感じさせる絵も、素敵♪
昔ながらのお寺さんも、伝統的で心に響くものがあるけど、近代的なものを取り入れても、お寺独特の空気感は漂うんですねー
行った気になっちゃったなー♪
御先祖様も、喜んでますね (^.^)b
良いですね。 (tonnko)
2017-08-11 13:57:45
橋や建物に興味を持っておられる方には、最高でしたでしょうね。
絵画でも建築物でも、作家の意見を直に伺えるのは、最高の喜びになりますでしょう?
些細な事に疑問を持ったとき、コメントを直に質問し、それで納得出来たときは最高です。
良かったですね。
sala-bowlさま(^^)(^^)(^^) (うさぎ)
2017-08-11 16:05:21
そうです(^^)v
あの世代は徹底的に鍛えられた最後くらいの世代なので、今は坊さんでも端正な作品ですね
(^^)v
鳶助さま(^^)(^^)(^^) (うさぎ)
2017-08-11 16:11:17
庫裏の数々の絵は、先代ご住職のコレクションのようです(^^)先々代のご住職は、ぷーな絵描きを居候させてたとかですので、建物はそれらの作品を生かすことも入った設計なんでしょうね
(^^)v(^^)v
tonnkoさま(^^)(^^)(^^) (うさぎ)
2017-08-11 16:36:28
楽しいのです(^^)v
わきゃ(^^)vル・コルビュジエ(^^)vと叫んだらご住職が隣で苦笑してました(^^)v
ご住職も白井晟一が好きだそうです(^^)v
お寺になにしにいってんだか_(^^;)ゞ

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。