今日のころころこころ

おばさんのつぶやき

2017・12・11 今夜は深川宿のあさりめしの素で深川めし炊き込みご飯バージョン(^^♪

2017-12-11 19:16:40 | 日記
今日の夕飯は深川宿さんのあさりめしの素で深川めしの炊き込みご飯バージョン(^^♪





渋谷より東のお江戸方面に行く時はいつも東急東京メトロパスだから自宅方面では手に入らない買い物もしてくる。
この深川宿さんの深川めしの素も通販もあるが早大界隈に建築物見物に行ったついでに東西線一本だから買いに寄った。
といっても・・・今回は実はかなり迷ったんだけど寄った。

そう。あの事件。
東京海洋大学越中島キャンパスに行って学食が休みだったから深川宿富岡八幡店さんで昼飯を食べ、深川仲町通り商店街でいきいきカードを作ってもらってご機嫌で帰宅したのは2日。
7日に事件は起きた。
マスコミと野次馬にうんざりとするほどに色々と聞かれた日々だったと思う。
深川めしの素くださ~い!と店に入ったら、店長さんがああ!どうも!!この間のおねえさんだよね!とご挨拶してくださった。繁盛店なのに一週間も前の客をよく覚えていてくださったなぁ(^^♪
こちらも事件のことは聞かない。あちらも言わない。
深川めしのぶっかけバージョンの素は作らないの?レトルトは考えたんだけどさぁ。やっぱあの味は出来立てじゃないとねぇ。ちょこっと雑談して、じゃまた来るわ!で店を出た。
一週間前は、日曜日のイベントに備えて商品を待つだけのテントが並んでいた。
七五三の晴れ着姿の家族が何組もいた。
人はいるが当たり前だが雰囲気はだいぶ違う。

座って帰りたかったから半蔵門線・清澄白河駅までぷらぷらと歩いた。
深川は江戸時代の新田開発の埋め立て地。八幡宮と木場で栄えた。辰巳芸者と言えば粋で気風が良い。
今は埋め立てられた川もある。



流れる川もある。









今の清澄白河周辺は何軒もの自家焙煎のカフェがたちならびカフェの街としてにぎわう。

凄惨なできごとだったが、いままでも類似の事件は起きてきたしこれからもやはり類似の事件は起きるであろう。
水に流すってことはできないものなんだろうか。。
人のさがって哀しいものだなぁ。。。
それでも今日が終われば明日になる。

お!炊けた(^^♪
美味い(^^♪

また買ってこよう(^^♪








コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

2017・12・11 東京の素敵な建造物 新宿区・アユミギャラリー そしてla Kagu

2017-12-11 11:31:16 | 東京の素敵な建造物
早大界隈で今井兼次の建築を見物して、あ!そうだ!と東京メトロ東西線・神楽坂駅下車。

アユミギャラリーへと向かう。





アユミギャラリー(旧高橋建築事務所)は、昭和28年に建築家・高橋博が自身のアトリエとして建てた。
ハーフティンバーな感じ(^^♪

今はギャラリーとして使用されている。

なんともいい感じ(^^♪



そして新潮社。

神楽坂駅前のかつての新潮社倉庫は、la Kagu。



隈研吾設計事務所によるリノベーションで素敵な空間になっている(^^♪





古い建物を壊すばかりが能ではないと信じたい。

新潮社の裏手には矢来能楽堂があったりなんかする(^^♪

















コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加