今日のころころこころ

おばさんのつぶやき

2017.10・8 おばさんぽ 代官隧道(代官坂トンネル) ギャラリーな隧道(^^♪

2017-10-08 21:36:53 | 横浜市認定歴史的建造物・横浜市の素敵な建造物
元町と中華街の間を流れる堀川。

いくつもの橋が架かる。
その中では代官橋は新しい部類。



なんで代官橋かと言えば、堀川から山手にむかって代官坂があるのである。









なぜだか全国的に(?)代官うんぬんと付くとお洒落なのだ。
横浜は元町の代官坂もお洒落なお店。



代官坂をぐっと上る手前から道は二手に分かれ、代官隧道がある(^^♪



代官隧道(代官坂トンネル)。



所在地・中区元町~上野町
構造概要・コンクリート
設計者・横浜市
建設時期・昭和7年
関東大震災後の横浜市の失業救済事業として開削された。
坂を上るのがきついから元々開削予定だったのか、あれば便利程度だったけど失業救済事業に開削したのかは不明(^^;
車はそんなにたくさんは通らない一方通行の可愛いトンネル(^^♪擁壁お洒落(^^♪

ギャラリーになっている(^^♪











トンネルの上は山手本通り。







それにしても。
なんだかほんとにギャラリーとして活用できそうだなぁ(^^♪








コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

2017・10・7 おばさんぽ 居留地境界石とはなんぞや???宿題(^^;私は馬鹿(^^;

2017-10-07 21:36:05 | 横浜市認定歴史的建造物・横浜市の素敵な建造物
5日は大岡川沿いのアートをたずねたついでに読者登録させてもらっている気侭にさまのお友達の個展に寄った。
アートギャラリー山手さん。

アートギャラリー山手さんは、谷戸坂の途中にある。
谷戸橋。

谷戸坂。









谷戸坂を上り切れば港の見える丘公園。ローズガーデンは秋のバラ。





ギャラリーに寄る予定が無ければ今は上ることの無い谷戸坂(^^;

そう。
今は、アメリカ山公園の開園時間内なら、みなとみらい線元町中華街駅からエスカレーターやエレベーターで上ってしまえるのだ。
港の見える丘公園から横浜外人墓地を見ながらアメリカ山公園へ。





あ!ウチキさんでパン買っていこ(^^♪
アメリカ山公園には入らずに横の坂を下る。





ん?これなに??



居留地境界石???
あれ?これってどっか他でも見たよな???

なんじゃらほい?のままウチキさんに行ったらあたかた売り切れ(^^;ポンパドウルさんに寄っていくか(^^;と歩き出したものの、気になる!!!

スマホで即席検索。
ものすごく詳しくレポしておられる方いるんだなぁ。驚いた!!!
居留地境界石とは、幕末に山手に開かれた外国人居留地と日本人居留地の境に置かれた石標らしい。
ん・・・
夕飯はシチューでパン買って帰ることだけしか頭に無かったんだけど、こういうことになると俄然体に力がみなぎる!私は馬鹿だ(^^;
そうだ!あそこだ!ご丁寧に坂を引き返して山手本通り。

山手十番館さん。

あった!

これは、単純にここにモニュメントとしておかれたものであろう。
ん・・・
外国人居留地と日本人居留地の境目は、今の日本大通。

横浜公園。



横浜公園から象の鼻にむかって右が外国人居留地で左が日本人居留地だったはずだ。
でも、外人さんが慣れない日本国で生活するには様々な助けが要る。
今の元町は山手の外人さん相手の様々な商売があったはずだ。当然のことながらそこには日本人が住んでいたであろう。たぶん。
そうなると、混在を許していなかった横浜居留地ではその日本人と外人さんとの居住区の境目は規制されていたはずで。。。
それで境界石なる石標となるか?
開港資料館に地図あったかな?ああでももう閉館時間だよなぁ。。
えーと。
確か横浜外人墓地の歴史は、増徳院というお寺の敷地の一部から始まっているはずだな。
外人墓地は96番地?
今の横浜地方気象台は、確か病院があって99番地だったかな?
アメリカ山公園は97番地?
それに囲まれるように増徳院だったかな?増徳院なんて名前はもろに日本だよな・・・
ということは・・・
この半分埋もれたような石は、もしかして、増徳院、すなわち元町の日本人居留地と山手の外国人居留地の境界だったのかなぁ???
謎だらけの半分埋もれた石・・・
これは宿題なのだ(^^;(^^;

追加。
今朝掃除をしていたら、あ!こんな地図買ってあったの忘れていた(^^;(^^;

問題の半分埋没していた石標。

99番地が今の横浜地方気象台。
97番地が今のアメリカ山公園。
外国人墓地はまたがっているけど、問題の地点は96番地。
増徳院。
わかりにくいけど、赤いポッチのところにその石標です。






















コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

2017・9・28 おばさんぽ 英連邦戦死者墓地 

2017-09-28 12:35:22 | 横浜市認定歴史的建造物・横浜市の素敵な建造物
行くに事欠いてとうとう現代の古墳ですか?ってまぁねぇ(^^;
横浜には四ケ所の外国人墓地がある。
横浜外国人墓地・中華義荘・根岸外国人墓地・英連邦戦死者墓地。
英連邦戦死者墓地は一度もたずねたことがなかった。この間中華街に中秋月餅を買いに行ったついでに特に他に用事もなかったから行ってみた。
どこからどう行ってもいいのだろうけど、横浜市営地下鉄・蒔田駅前から横浜市営バス79・199系統平和台折返場行きに乗る。
永田台公園前バス停下車。高台だなぁ。公園を吹き抜ける風が気持ちよい。



このバス停からすぐのようだ。西に向かって歩き出す。



お!あそこだな。

英連邦戦死者墓地。



思わず息をのむ!



驚いた!ほんとうに驚いた!!
広大な敷地。手入れが行き届いた芝生。バラ。。。































皆若い・・・







それにしてもここはいったいなんなのだろう?墓地には違いないが。。



CWGCって?

調べてみたけど、世界中にこのような墓地を建設して維持管理していることだけはわかったけど、私にはよく理解できなかったなぁ。。。
でも不思議だったなぁ。。
静寂の中にただただ個性の無い墓が整然と並んでいるだけなのに、いつの間にか、ああ戦争は嫌だなぁああ平和がいいなぁと思っている自分がいた。

記帳所か。

ああ・・・

声高に叫びアピールされるよりこうしてただただ静かにたたずむ方が心にしみいることもあるんだなぁ。。。
極めて優れた芸術作品と言ったらあまりにも不遜か。。。



バスを待つ間に公園でどんぐり拾った(^^♪















コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

2017・9・27 おばさんぽ 横浜市地域史跡・横浜天主堂跡 中華街にひっそりとたたずむ横浜で初めてのキリスト教会跡

2017-09-27 21:34:50 | 横浜市認定歴史的建造物・横浜市の素敵な建造物
横浜中華街・朝陽門。

門をくぐらずに少し元町方面に行けば、ずばり横浜天主堂跡信号機。



横浜市地域史跡・横浜天主堂跡がひっそりとある。







1862年に横浜居留地80番地に開国後初のキリスト教会が開かれた。カトリック。奔走したのはフランス人ジラール神父。
中国で布教していたジラール神父が日本開国の報に沖縄に来日したのは1855年。その後1859年に江戸へ。馬車で横浜通い。
ようやく教会を建て物珍しさで見物に訪れる日本人も増えたものの、開国したとはいえまだまだ禁制の時代。献堂式から一か月後に見物に来ていた日本人約30人が逮捕されてしまった。天主堂事件。
江戸時代のままの迫害は続いたが、使節団を率いて欧米に行った岩倉具視が訪問先でこの事件を文明国にあらずと非難され、1873年にとりあえず表立っての迫害はおさまった。その後、信仰の自由が正式に認められたのは1899年。
そして、1906年。山手へと移り、カトリック山手教会として今に至る。
ジラール神父横浜の地で享年46歳。
宗教的情熱ゼロの私はいろんな宗教こういうお話を聞くたびに、ただただすごいなぁと思う。そしてなんだか羨ましくも思ったりなんかもする。。

そうしてあたまには昼飯のことしかないのである(^^;
















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017・8・5 おばさんぽ 開通合名会社煉瓦遺構 ジャックにお寄りのさいにはぜひ!

2017-08-05 10:09:54 | 横浜市認定歴史的建造物・横浜市の素敵な建造物
華やかな国重要文化財・横浜市開港記念会館。









目立たないが、お向かいにある綜通横浜ビルは横浜市認定歴史的建造物。

テラコッタが美しい(^^♪

更にもうまったく目立たないが、開通合名会社煉瓦遺構があるのです!





明治初期には、すでに会社としての日本人商社があったんだなぁ。。。
耐震工事色々と難しい中この遺構を残すこの土地の所有者さまの気持ちがなんだかわかる気がするのです。











コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加