田舎暮らしと都会暮らしの往復便

第二の人生の方が、日々忙しく暮らしています。

余市で冬囲いと美味しい食事

2016-11-02 | 余市

 一昨日から余市に行って来ました。

昨日と今日の午前は朝からお隣さんの冬囲いです。

今シーズン3軒めです。

プロに負けない様に我が家より真面目に作業をした。

春に、冬囲いの写真を撮っており、それを参考にしてスタート。

作業員は自分一人、プロに頼んだ時は3人が来たそうで、結構大仕事。

昨日は9時から4時まで、今日は午前2時間かかった。

出来栄えはプロ並みと思うのは自分だけか。

春の雪解けが少し怖い。

 

 夜は、冬囲いのお礼との話で隣家ご夫妻と余市のイタリアンへ。

本当は先払いで春にイタリアンに招待されていたので2回目。

何回でも構いません。つい甘えてしまいました。

このお店の名前は「ヨイッチーニ」 小樽から国道5号線を余市駅に向かい

1k程度、駅の手前 右側にあります。

またまたご馳走になります

まだ、オープンして1年半程度ですが、地物の野菜・魚介類を豊富に使い

また、余市をはじめとした全道各地のワインも豊富に取り揃えています。

と、言っても北海道各地のワインの原産地は余市と仁木が多いみたい。

札幌の藤野ワイナリーのワインも用意してあるのにはビックリ。

 

 食事は、地元魚介類のサラダから始まったがレタスが大盛。

これが美味。レタスを食べたのは久しぶり。我が家ではここの所

高くって買ってません。

 次に、大好きなカボチャのニョッキ。思わず、お皿を舐めたくなりました。

 

 次はカキのアヒージョ。 アビージョかな。

これはフランスパンにオイルを浸して食べたらニンニクの香りがして、好みです。

 

 ピザも食べましたが、具がなんとニシンの切りこみ。ま、こんなもんでしょう。

もう少し、チーズが欲しかった。柔らかめのピザ生地が良かったです。

 

 次は、地元で採れた「小アジ」の南蛮漬け。(イタリアン的名称は忘れた)

 

 そして、メインのブイヤベースは何と「ヒラメ」が主人公。

カラーピーマン、インゲン、ツブ、イカ、etc。トマトベースのスープが最高。

これは我が家の奥さんに早速リクエストしよう。

 

最後は、デザート。お店のご主人の実家で作っているとの「ジェラート」

ラズベリーを頂きました。

ワインは赤をワイングラスで頂いたが、お酒は良く分かりません。

 

ご馳走様です。

これで、来年の作業依頼が確認されました。

 

 そして、今日の昼食はこれまた大好きな余市の「じょぐら」で味噌ラーメンを食す

少し、太目でもちもち感のある緬と味噌の香りが鼻一杯に広がるスープ。

ここ店主は元漁師との事で、エビを使ったラーメンが有名ですが自分は味噌。

 

 前浜えびラーメン・夕焼けラーメン・ウヰスキーラーメンなど異色なラーメンが多い。

良く働き、良く食べた2日間でした。

 

今日の夕食は札幌で、ニシンの開きだそうだ。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 冬支度 | トップ | 札幌も朝から雪が降っている »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。