おにぎりあたためてぃます

毎日の節約弁当と、雑記です。

甘夏餅とリンゴの天ぷら弁当/陳皮をストック

2017年04月22日 | 田舎生活の衣食住
 甘夏餅
 リンゴとニンジンの天ぷら
 衣笠丼(油揚げ、棒ネギ、タマネギ、卵)
 野菜サラダ(ミニトマト、セロリ、キャベツ)
 酢漬け生姜










 「大博打(おおばくち)」弁当とも言う。なので、最期の守備に、「衣笠丼」を置きにいった次第。ほかがダメでも、「衣笠丼」だけでもお菜は十分だからね。
 サラダは良し。リンゴの天ぷらは、柿がおいしいのだから大丈夫だろう。甘夏餅は…微妙か? 砂糖ほかを一切用いずに、上新粉で電子レンジで2分。見掛けはOK。
 で、昼を待つ。拵えながら味みをしないのが、自分のルール。だって、店だってメニューだけで決めて、出てくるまで味が分からんのだから、同じことなのだ。それで良いのだ。と、バカボンのパパ状態(笑)。
 食べてみた。まずは、甘夏餅。不味くはないけれど、もう拵えないだろうなあ。いっそ、砂糖を入れて甘くすれば、デザート感覚で良かったと思われる味。大福みたいだからな。
 リンゴの天ぷらは、衣サクサクで、中はジューシーでシャキシャキ。これは美味しい。
 ↑「衣笠丼」の卵の白身が上に陣取ったため、「甘夏餅」と被ってしまった。毎度なのだが、どうして黄身が真上にならないのだろう。店や市販の「カツ丼」は奇麗に黄身が上で半熟なのにさあ。

 剥いた甘夏の皮を干して「陳皮」にした。天日干しにするだけなので、わざわざお知らせしなくて。








ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しております。ご協力お願い申し上げます。
『お弁当』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 西京焼とケチャップ炒め弁当... | トップ | タコライス・ランチ/「六方... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。