おにぎりあたためてぃます

毎日の節約弁当と、雑記です。

ハンペンお焼きと、キムチがんも弁当/見付けた

2017年08月14日 | 田舎生活の衣食住
 ハンバーグ餡のハンペンお焼き(ハンペン、ハンバーグ“市販品・レトルト”)
 キムチがんもどき(白菜のキムチ漬け“市販品”、木綿豆腐、油揚げ)
 四角い目玉焼き
 酢漬け生姜
 紫蘇サラダ(赤紫蘇、トマト、キャベツ、キュウリ)






 図らずも(そうかあ?)、詰め物2品。割って中を確認してみよう。
 ハンバーグ餡のハンペンお焼きは、おっ、思っていたよりも上手に出来ていた。これ、味付け不要で、かつ美味い。2つの味が程よく融合していた。
 キムチがんもどきは、丁度良いピンクの色味。味は、若干薄め。キムチをしっかり味わいたいなら、かなりの量が必要だな。が、これくらいなら、豆腐の味が勝っていて、身体に良いような、そして上品な出来だ。
 外はカリカリ、中はまったりフワフワ。沢山拵えたので、毎日食べよう。毎日食べても飽きない味なのだ。って自分は、何をどれだけ連続で食べても飽き知らずだけど(笑)。






 「喰わず嫌い王」ってな番組があるが、それを視聴あうる度に、「食べられない物って何だろう」。と、考え込むこと数十年(笑/でも本当)。ゲテモノ類は論外として、鳥全般嫌いなので、鶏肉も嫌だけれど、食べて食べられない訳じゃなし。葡萄も面倒だけど、どうしてもであれば、数年に一度は食べない訳じゃない(頂いて、もったいない時のみ食べる)。
 敢えて上げるとしたら、タマネギの芯くらいな物だ。
 が、思い出した。忘れておった。ひと口で尻尾を巻いたのが、「ドリアン」。果物の王様だってさ。まあ、癖のある王様だこと。
 こやつはいけない。あのタマネギの腐ったような味。ダメダメダメダメ、生涯でひと口だけ。二度と口にはしたくない、「喰わず嫌い」ならぬ、「喰っても嫌い」なのだ。
 だけど、スィーツにしちゃえば、食べられるのだぞ。例えば「ドリアン・クレープ」とか。


ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しております。ご協力お願い申し上げます。
『お弁当』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鰤(ぶり)豆腐の挟み揚げ弁... | トップ | 鰻(うな)玉丼弁当/やけに... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

田舎生活の衣食住」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。